雑記ブログをやってみる-ひげしげノート

雑記ブログです。日記的なもの、興味のあるもの、買ったもののレビューとか書いたり書かなかったり。

1歳半の息子とお留守番。グズらせないために気をつけたこと

f:id:higeshige:20181007012413j:plain

昨日は1歳半の息子との留守番でした。

5時間の戦い。

 

とにかくグズらせないこと。これを目標に頑張ったのでした。

これが出来ないと状況は悪化するばかり。

 

さて、どうやって昨日の留守番を乗り越えたか、気をつけたことをまとめてみました。何か今後のためのいいヒントが見つかるといいのだけど。

 

目を離さない

目を離すことが出来ないので昨日はスマホ越しに監視しながらブログ書いてました。集中できるわけがない。5時間で5行ですよ。

 

基本的に手の届くところに危険なものは置かないんですけど何をするか分からないのでやっぱり目を離せない。

 

結局、何も出来ないんですよね。

 

本も読めない、テレビも見れない。。。

 

あ、テレビは「おかあさんといっしょ」か「いないいないばあ」が繰り返し流されてます。

 

静かな時こそ注意する

騙されやすいのが「静かになった時」。

 

かなり神経を集中させて悪いことしてる場合がありますからね。 

 

今日は、そうそう、みそ汁の中に手を突っ込んでにぎにぎしてましたね。

 

音を立てている間は大丈夫。静かになったら注意。

 

一緒に遊ぶ

とにかく相手にしてあげました。相手にしていればまず、ほぼ、大丈夫。

 

ひげしげはスマホを見始めるとそちらに集中してしまうので、息子の訴えが聞こえなくなっちゃうんですね。(テレビも同じく)

 

だからスマホは見ないのが正解。

 

要求に答える

無駄な抵抗はやめて、要求に答えました。

外に行きたいと言ったら連れて行く。

 

ヨタヨタ歩きでまだまだ危なっかしい。転ばないように低い姿勢でついて行って、人や車が来ていないか常に監視。

 

どっと疲れますが本人は超絶楽しそう。

家の中だけだといつも同じ景色でつまらないんでしょうねー。

 

こころを無にする

1番の難関は食事。

目は離せないですが、危ないことは止められるように態勢だけ整える。

スプーンでみそ汁をまき散らそうが、

牛乳の入っているコップを倒そうが、

おにぎりを握り潰そうが、

そんなことは気にしない気にしない。気持ちが落ち着いてからスイッチを入れて掃除するだけです。

 

ひげしげのこころは無です。

 

普段はやっちゃいけません。しつけにならないですから。

やっていいのは王子(1歳半息子)と2人っきりのときだけ。

 

全部やろうとするとキャパオーバーで、あれもできないこれも出来ないとイライラが募ってしまいます。

 

最後チャンスは訪れる

今回は外で遊んでいる時にベビーカーに乗ると要求してきました。

この時すでに5時間経過。

これがチャンス!すぐに乗せてあげて、1分も動かしていたら、寝てくれました。

 

戦い終了ー。

 

寝てすぐ、みんなが帰ってきたので5時間みっちりたわむれたんだ。

 

何もないけど、イライラで怒ってばかりよりは大分楽な留守番になったかな。

 

では!