ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

ヒゲトリマーBT3040を2ヶ月使ってみた感想

買ってから2ヶ月が経ちました。少なくとも2日に1回の割合で使っていますが、ヒゲトリマーはやっぱりいい!

 

髭がきれいに同じ長さで切り揃えられていると清潔感がアップしますし、プラスなことしかありません。身なりに気を配る人だと思われるかもしれませんよ。

 

これまで2ヶ月使ってみての感想をまとめてみました。まとめていて気づいたことも書いてます。

 

ヒゲトリマーの購入を検討している人にぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

 

 

コームの押し付け過ぎはいろいろよくない!

ちょっとでもジャリジャリッという音がするとまだ剃れる、まだ剃れると何度も繰り返しやってしまう人がいます。僕です。

 

それでどんどんコームも押し付けてしまうんです。

(※コーム:髭の長さを決めるガイド部品)

 

f:id:higeshige:20190709175756j:image

 

この押し付け過ぎが色々よくないみたい。

 

設定寸法より短い!?

初めのころは5ミリの設定で剃っていて、設定通り剃れていることを下の記事で書いてます。

 

www.hs-note.com

 

 

そして現在は4ミリ設定

 

それで改めて測定してみたら、なんと!

 

設定より短い!

 

f:id:higeshige:20190709173120j:image

(紙に書いた線は端から4ミリの位置!)

 

原因はたぶん、コームの押し付け過ぎです。

 

押し付けるとコームのクシの間に顎の肉がめり込んで、短く切れてしまうと推察。

 

脳が揺れる!?

どうしてもコームをグーッと肌に押し付けながら剃ってしまいます。

 

f:id:higeshige:20190709173027j:image

 

この時、ヒゲトリマーの地味な振動が肌から顎の骨を伝って脳みそまで伝わっていくような感覚になるんです。

 

これがちょっと嫌な感覚。説明が難しいけど…。

 

強く押し付け過ぎて脳が揺れるなんて。笑

 

軽く肌に当てて剃るくらいで十分なんだと思います。

 

僕にとっては設定寸法より短い今の長さ(たぶん3ミリくらい)がベストなので、「力を入れずに3ミリ設定」でいいのかも。

 

また試してみます。

 

やっぱり交流式がいい!

フル充電して使い始めて、1ヶ月半で初の充電切れになりました。

 

剃っているときに振動音が小さくなってきて、そろそろかな〜と構えていたらピタっと止まりました。

 

でも交流式なので問題なし!電源ケーブルを差し込んですぐに再開できるのが交流式です。

 

剃り終わったらそのまま充電させておけばオッケー。

 

やっぱり交流式は便利です。

 

髭はまあまあ飛び散る!

カット後の髭の飛び散りはあります。

 

  • ほとんどが洗面器の中に落下
  • 蛇口周りに10個くらい落下
  • ヒゲトリマーを持つ親指周りに少々付着
  • ヒゲトリマー自体にも少々付着

 

シャワーでざーっと一緒に流して終わりなので髭の飛び散りはそんなに気になりません。僕の場合。

 

ヒゲトリマーの水洗いは今まででまだ2回です。ほとんどがヒゲトリマーに息を吹きかけて髭を落とすだけ。

 

でも水洗いできるのはうれしい機能です。

 

f:id:higeshige:20190709161915j:image

 

水洗いできる=風呂に入ったときにできる、と言うことでもあります。

 

風呂に入ったときにやるなら髭の飛び散りは関係ないですね。

 

初心者にオススメできる一台

押し付け過ぎの件は、僕のやり方がまずかったという事で今後修正していきたいと思います。

 

それ以外は2ヶ月使ってみて使い勝手もいいし、扱いも簡単。不満はないですね。

 

ヒゲトリマーを使ったことが無い初心者の方にはちょうどいいと思います。

 

すぐにカッコいい髭男になれますよ。いや「カッコいい髭」の男になれますよ。(どうでもいい)

 

さいごに

5年前から伸ばし始めたんですが、そのときの自分に本当に教えてあげたいくらい。

 

ヒゲトリマーの存在すら知りませんでしたから。

 

いいですよ、ヒゲトリマー。