雑記ブログをやってみる-ひげしげノート

雑記ブログです。日記的なもの、興味のあるもの、買ったもののレビューとか書いたり書かなかったり。

子どもと一緒の時間が増えたら叱ることも増えてしまったけど妻の負担を少しでも減らせたらいいと思う。

サラリーマンをやっていたときは子育てを頑張ってると思っていた一人です。でも辞めた今では子育ての大変さはそんなものではないとアドバイスできると思います。甘やかしたり口出しすることが子育てじゃない。

 

サラリーマン時代

朝5時に起きて6時には家を出る。帰宅は22時23時が当たり前。だから子供はいつも寝ていてちゃんと会えるのは土日の休み。そんなサラリーマン時代。

 

だから休みの日はサッカーとかスイミングとか習い事に連れて行ってあげたり、公園に遊びに行ったり。子育ても大変だなぁなんて思ったり。

 

もっと時間を作ってあげたかったというのも辞めた理由の一つなんですけど。人生一度しかなくて子どもと一緒に過ごせる時間だって限られてるのに何やってるんだと焦ってもいました。

 

サラリーマンを辞める

時は流れて、いま僕は都会から地方に移住。自営業なので自分で時間をいくらでもコントロール出来るようになりました。

 

晩御飯はみんなで食卓を囲めるように。最近朝は僕が起きれず見送りが出来てない。朝方に変えなきゃなぁと思ってるところです。

 

子どもたちと触れ合う時間はすごく増えました。

 

増えた結果どうなったか。

 

最近は叱ってばかり

せっかく一緒にいる時間が増えたのに、一緒にいると色々なところが見えてきて気がつくと注意したり叱ったり。そんな事ばかりです。

 

年がら年中子どもを叱っている事態に。

 

どんなことで叱っているかと言うと、

  • 片付けないで置きっ放し(ランドセル、教科書、脱いだ服、臭い靴下、ごみ)
  • ゲームの約束を守れない(始めてもいい条件、やめる時間)

だいたいこの二つ。

 

ゲームなんて世の中から無くなってしまえ!と何度思ったことか。こいつのせいで我が家にはいつも怒声が響き渡るんですよ。

 

小6長男の場合はこれに口ごたえが加わって大したことで叱ってないのに口ごたえする態度にカッとなってブチギレるというパターン。途中からもう全然違うことで怒ってますから。

 

素直に謝って反省してくれればすぐに終わる説教なのに。

 

なんでなんだ、なんで「ごめんなさい」って言えない?悪いことしちゃったなって顔が出来ない?嘘でもいいからやってくれれば終わるのに…。叱りながら思うのでした。

 

本当に疲れますね、叱るって。

 

叱る叱ると言ってますけどほぼ怒ってます。よくないんですよ怒るのは。(叱ると怒るは違うらしい。)

 

最近よく思うんです。これをサラリーマン時代は妻が一人ですべてやっていたのかと。大変だったんだなぁと。尊敬しかありません。

 

赤ちゃんの育児

僕の昔の休日の対応なんて甘っちょろいもんでした。(子どもたちはまだ小さかった。)泣かないようにするために甘やかすのは簡単ですがそのせいで妻のこれまでのしつけを台無しにしてしまっていたかも知れない。いま振り返るとそんな事もしてたなぁと、妻は我慢してたんだろうなぁと、思います。子育てなんて全くしてなかった…とも思います。

 

いまもそんなに出来てないんですが、出来てない事がわかるようになってます。笑

 

男性の育休を取る人は結構増えているのかと思ったらデータを見てびっくり。微増だった。

f:id:higeshige:20181118231620j:image

赤が女性、青が男性。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000105409.pdf

 

少ない中でも育休を取った男性たちの多くは、育児の大変さに気づいたと思います。

育休って休日じゃないし仕事より大変なんだと。

1ヶ月もやったらもうくたくたで、職場復帰して「あーこっちの方が楽だ」なんて思ってる人、僕の想像では結構多いと思ってます。

 

なぜなら土日の軽めのフォローでも僕はくたくたになって月曜出勤してましたから。

 

男性が育休を取ってもどれだけ奥さんをバックアップできてるのか、逆に面倒な事になってはいないか、一般的にデータがないか探してみたらありました。内閣府が出してます。

http://wwwa.cao.go.jp/wlb/government/top/hyouka/k_42/pdf/s1-3.pdf

データが読めずよくわかりませんが、分析結果としては「夫婦関係等に良い影響がみられる」そうですよ。

 

最後に

赤ちゃんの時も、大きくなってからも、育児ってのは大変ですね。

男性で育休が取れる人はぜひ取って奥さんをフォローしてあげられるといいと思います。

大変さを知るだけでも今後の生活に良い影響があるのではないかと思います。

 

では!