雑記ブログをやってみる-ひげしげノート

雑記ブログです。日記的なもの、興味のあるもの、買ったもののレビューとか書いたり書かなかったり。

6人家族が食洗機を使う理由。時間と手荒れの問題を解決!

今回は、僕と妻と長男(当時1歳)の3人家族のときに購入してから、現在の6人家族になるまでキッチンに君臨している食洗機がどれだけ役に立っているかについてまとめていきたいと思います。

 

外付けですから君臨してますよ。キッチンの端っことはいえ食洗機って結構場所取って威圧感ありますし、フタを開けたらシンクが1/3くらい埋まっちゃいます。 

 

結論から言ってしまうと、我が家に食洗機は必要。そのへんの理由を書いていきますので食洗機を買おうかどうしようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

 

手洗いのデメリット

手洗いのデメリットとしていくつかあげてみました。

  • 手が荒れる。
  • 油のついたものを洗うときは他の食器に気を遣う。
  • シンクの中にスペースがなくなる。
  • ゆすぎにはいると水を流しっぱなしになりがち。
  • 6人前は時間がかかる

 

手が荒れる 

買ったばかりの頃は僕はサラリーマンで家事は妻に任せっきり。食洗機を使うのもほぼ妻でしたが、当時は3人家族だったのでそこまで洗う食器が多いというわけではないのになぜ必要?と思われるかもしれません。

 

なぜ買ったか。

 

妻の手が荒れるからです。いつも指先が切れて痛そうでした。話し合って買うことに決めました。

 

それが10年前の話。以来使い続けた食洗機はついに故障して動かなくなってしまいました。買い換えたのがちょうど1年前です。

 

この頃すでに僕はサラリーマンを辞め、妻とともに自営業をしていて、家事は分担するようにしていました。妻は料理を作る係、僕は料理を片付ける係。

 

いやごめんなさい。家事の分担というより僕は家事のなかの料理の片付けしかやってません。

 

それで食洗機が壊れてしまったのでしばらく手洗いをしていたわけです。

このときの手荒れがひどかった

指先が割れるというのを初めて経験。本当に痛い。もちろん指先はガサガサ。 

 

これ、毎日毎日手で洗っていると指先の脂分がなくなってはじめのうちはガサガサしてきます。そしていつしか亀裂が入って激痛です。

 

ビニール手袋をすればいいじゃないかという話もありますが、洗うたびに手袋するの面倒くさいんですよ。しかもベトベトしてるかとか、ちょっとした汚れがついてるとか手袋してたらわからない。手袋外して確認してまた嵌めて。やるかいそんなもん!!

 

すでに6人家族になっていたので洗う量も多かったかな。。。 

 

1台目のときは妻が「買ってもい~い?」と聞いてきましたが、壊れたあとの2台目は僕が「買ってください」と懇願しました。本当の話。

 

それくらい”なくてはならないもの”になってしまっていました。

 

初代の食洗機の記憶はもうなくなってしまったのだけど、食器がセットしにくいとか汚れが落ちないとか、不満は全くなかったです。だから壊れたのがすごく残念。

 

もう家にはない初代食洗機。

f:id:higeshige:20181109152714j:image

 

代わって登場した2代目食洗機。これから頑張ってよ。

f:id:higeshige:20181110041102j:image

 

油のついたものを洗うときは気を遣う

油のついている食器って別にして洗わないと、いくら洗剤をつけているからといっても他の食器にも油が移ってベトベトになってしまうことがありますよね。

 

僕はこれが嫌なので、はじめは油のついていない食器を洗い終えてから油のついている食器に移ります。油系はどうしても落ちきらないので気になる時はもう一度軽く洗い直したり・・・。

 

これは性格の問題かな? 

気にならない方は気にならないですもんね。

 

シンクの中にスペースがなくなる

洗う前のものと洗剤つけて汚れを落としたものを置いておくスペースが足りなくなります

 

我が家の場合、食べ終わったら食器は皆シンクの中に入れて水に浸けておくように言ってあります。 

そこから1つ取って洗剤つけて汚れを取る。置く。置けない。スペースを作りながらそれにストレスを感じつつ作業を進めます。

 

これは環境の問題かな?

広いお宅にお住まいなら問題になりませんね。

 

ゆすぎにはいると水を流しっぱなしになりがち

できるだけ止めようと思ってゆすいでいますが、途中から忘れてジャージャー流しっぱなしになってることもしばしば。水の無駄使い。

 

これは気にしたいところですね。

 

6人前は時間がかかる

とにかく時間がかかります。特に僕は食洗機人間なので、壊れた時に手洗いした経験では時間がかかりました。

食器だけじゃなくてフライパンやら鍋も洗うし、IHの上もきれいにしないと気が済まないから合わせたら1時間くらい掛かっていたかも。手際も悪いですから。。。

 

手洗いのメリット

お金が掛からない、くらいしか思いつきません。

 

食洗機のデメリット

これは2つ。

  • それなりの値段
  • スペースを取る

 

それなりの値段

いま調べると5人用で5万円、6人用で10万円くらいで買えます。

1人で5万円も差があるのは機能もだいぶ違うからのようですが、それにしても違いすぎだろぉ~。

 

10万円のものでも5年使うとすれば1日55円です。あと水道と光熱費。

5万円のものなら5年使うとして1日27円

安いもんですよね。家政婦さん雇ってやってもらえる値段じゃありません。

 

スペースを取る

我が家の2代目食洗機が幅550x高さ564x奥行347mm。

必要なら何かを犠牲にするしかないですよね。。。

 

食洗機のメリット

手洗いのデメリットを全てクリアにしてくれます。

僕がなにより助かっているのは、

  • 時短になったこと
  • 手が荒れないこと

これに尽きる。

朝とか夜に30分の時間が確保できるって大きいです。

 

最後に

手が荒れて困っている方や時間を少しでも確保したい方にはぜひ食洗機をおすすめしたいと思います。調べると我が家にある6人用はもう生産中止でほとんど売ってない感じ。一番下になんとか見つけて載っけておきました。5人用が一番需要のあるタイプなのかもしれません。たくさんあるので。 

 

 

 

 

 

 では!