雑記ブログをやってみる-ひげしげノート

雑記ブログです。日記的なもの、興味のあるもの、買ったもののレビューとか書いたり書かなかったり。

高速道路の追い越し車線で煽っている車を見てトヨタのe-palletのような世界が早く来ないかと思う。

f:id:higeshige:20181010021829j:plain

先日、往復で330kmも車の運転をしました。5時間半くらいかけて。

 そのうちの290kmが高速道路。(Googleマップって便利)

 

高速は緊張感ある中での運転なのでひげしげは結構消耗します。

今回帰りがほとんど追い越し車線で帰ってきたので追い打ちをかけて消耗。

あと運転大嫌い。降りたらケツが痛くてちゃんと歩けませんでした。これが運動していない40代の現実。。。

 

 

高速道路での光景

ひげしげが高速に乗ると必ず見る光景が追い越し車線で煽りまくって車間距離1メールくらいじゃねえか?みたいな危険な車

 

今回は結構長い時間、走行車線を走っていたので追い越し車線の煽り運転を何回も見ることに。

 

走行車線から横目でみて

「おいおいおいおい。バカかぁ?」と。

 

ほんと危ない。お前だけ事故ればいいですけど、絶対周りに被害をもたらしますからね。だからつい「くそがっ!」なんて思ってもないことを口に出したり。

 

それで「自分に返ってくるよ!そんなこと言わないで!」と妻に一喝されるのでした。

 

煽る理由

煽る理由は何なんでしょうか?ひげしげなら、

  • 前の車が遅いから
  • 前の車にムカついて

そんなところです。

 

いいですか?

前の車が遅くても、前の車にムカついても、煽ってはいけないんです。(自分に言い聞かせる。)

 

車間距離保持義務違反

道路交通法で罰せられます。車間距離保持義務違反というのがあるんですね。

以下Wikipedia抜粋。

安全な車間距離を取らずに前車に接近する行為[3]は、道路交通法26条が禁止する車間距離不保持に該当する。高速道路での車間距離不保持については、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金が科され(同法119条1項1号の4)、一般道での車間距離不保持については、5万円以下の罰金が科される(同法120条1項2号)。また、前者については、1万円、1万5千円または2万円の反則金が、後者については、6千円、8千円または1万円の反則金が課され(同法別表第2)、前者については、2点の基礎点数が、後者については、1点の基礎点数が加算される(同法施行令別表第2)。

 

後方にもドライブレコーダーを積んでおけば、すぐにナンバーがわかってしまいますから、検挙されるのも時間の問題なんだと思います。

フロントカメラとリアカメラがついて2万円くらいで買えるんですね。

 

自分への抑止効果にもなるし、周りへも同じ効果が期待できるからいいと思います。

 

あと効果で言ったらこの録画中シールも良いですよね。安いから買おうかな。 

「煽り運転」でくくると上の車間距離に関するものだけではないそうです。全部で7つも!!知らないものもありました。

 

車の為には頑張って働かない

もともと車を運転する楽しさってひげしげにはないのです。

知っている道を行くのは構わないけど、知らない場所にはあまり行きたくない人。

道に迷っても、知らない道を楽しみながら走れる人がうらやましい。道に迷うのはストレスでしかないですから。

 

マーフィーの法則に

「車を買おうとお金を貯めている間に、歩いてそこに行ける」

 みたいなものありませんでしたっけ??

ひげしげもそんな感じで、「この車が欲しいから頑張って働くぞ!」的な思考はない人種です。

 

 

世の中は自動運転の流れ

でも自動運転車が完成したら欲しい!

 

自分で運転しない。

スピードも車間距離もすべて自動。

 

トヨタが発表している電気自動車のコンセプトが面白い。個人向けではなくて法人向けだそうですが、これだけ便利になれば自分たちで運転する車なんて要らなくなってしまいそう。

 

e-pallet」というそうです。

 


基本機能説明映像

 

トヨタのホームページにはもう一つ動画があります。

e-Palette Concept | トヨタグローバルニュースルーム

 

パレット式にしていろんなことが出来てしまう電気自動車。東京オリンピック・パラリンピックまでに走らせようとしているらしいのでこれは楽しみです。 

 

未来の車が待ち遠しい

何が言いたいかというと、自動運転車が世の中に広まれば、交通事故が減って、もっと快適な車社会になるのにということです。

 

スピードも車間も制御されて、ハンドルもない。

 

本格的な運用はまだ先かもしれないけれど、でもスピードと車間くらいは早く全車適用して欲しい。

 

自動車メーカー各社、衝突防止用ブレーキはあるようですがそうじゃない。

車間保持用ブレーキが必要です。(言わないよりはマシ。)

 

危険が起きそうな時まで待っていてはだめです。危険な状態にならないようにしないと。

 

例えば100km/時の高速運転だったら100mの車間を保てるようにする。

このシステムが出来たら煽り運転、どうやったってできませんよ。

 

前で走っている車も気づいていないことがあると思うので 100mを超えて後ろから近づいてきたら警告を出して走行車線に退避できるようにもなって欲しいですね。(すでにあったらごめんなさい。)

 

今回の長距離ドライブでそんなことを考えていました。

 

取り合えずは安全運転を心がけて。

 

では!