ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

格安SIMでおすすめのmineo(マイネオ)は楽天モバイルよりどれだけお得か比較してみた!

f:id:higeshige:20190922225838j:plain

 

格安SIMのおすすめmineo(マイネオ)と格安SIM契約数トップの楽天モバイルの料金を比較していきます。

 

マイネオにしようと思っているけど迷いがある方は、

 

 「有名だからみんな楽天を選ぶの?」

 「契約数トップということは楽天は人気があるの?」

 

と不安に思ってマイネオにするのを悩んでいませんか?

 

でもサービス内容で負けているなんていうことは全くないのです\(^o^)/

 

マイネオを5年間使い続けて妻にも両親にも乗り換えさせてしまった僕が(笑)、この記事で詳しく解説していきたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

 

\ mineo(マイネオ)はこちらから /

 

 

 

 

 

マイネオと楽天モバイルの比較

マイネオと楽天モバイルのどちらも「音声通話」と「データ通信」を合わせたプランを比較します。

 

データ通信量が同じものが無かったので近いもので比較。

 

  • マイネオ→3GB(デュアルタイプ)
  • 楽天モバイル→2GB(スーパーホーダイ プランS)

 

楽天モバイルには他に「組み合わせプラン」というものがあります。通話SIMの3.1GBプランなら料金はマイネオのDプランと同じ1600円。データのシェアが有料(100円/月)です。

 

でも楽天が全面的におすすめしているプランでもないので、楽天の組み合わせプランを選ぶくらいならマイネオのプランをおすすめしますよ!

 

ということで、楽天モバイルの8割の人が契約しているという「スーパーホーダイ」を相手に比較をしていきます\(^o^)/

 

月額基本料金 

月額基本料金を割引なしでまとめると下の表のようになります。

 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

月額基本料金

Aプラン:1510円

Dプラン:1600円

Sプラン:1950円

docomo回線

2980円

※マイネオA/D/Sプランはそれぞれau/docomo/softbank回線です。

※楽天モバイルスーパーホーダイはdocomo回線のみのサービス。

※楽天モバイルはauとdocomo回線。softbank回線はない。

 

「楽天モバイルってこんなに高かったっけ?」

 

と思われるかもしれません。割引がないとそうなんです。

 

さらに大手キャリアのプランなら7~8000円しますのでマイネオに乗り換えるとそれだけで5000円近く節約に。

 

僕の場合あとから妻も乗り換えさせたので夫婦で月1万円も浮かせることができました。

 

詳しい内容は「mineo(マイネオ)に乗り換え!スマホ代を夫婦で1万円も安くする! - ひげしげノート」をぜひ読んでみてください。

 

割引

この割引が楽天に限らず他社も含めて分かりにくいところがあります。

 

マイネオの割引は家族割引・複数回線割引の-50円。

 

一方楽天モバイルは、楽天会員なら月1500円を1年間割引。

 

2年目から2980円になります。

 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

割引

家族割引50円

複数回線割引50円

楽天会員割 -1500円(1年間)

つまり

1480円/月(1年間)

2980円/月(2年目~)

※楽天モバイルは2019年10月1日から3年契約(3年縛り)がなくなりました。  

 

かけ放題

電話をたくさんかけたい人には重要な「かけ放題」について。

 

マイネオが月850円の追加料金が必要なのに対して、楽天モバイルは追加料金なしでかけ放題です。

 

どちらもアプリを使っての発信でトータル10分以内という条件付き。

 

電話は受けることが多くて自分から掛けることが少ない人はかけ放題にする必要はありません。(僕もかけ放題ではありません。)

 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

かけ放題

850円/月10分以内

(アプリ発信)

追加料金なし10分以内

(アプリ発信)

 

契約解除料

マイネオは電話番号を引き継がない解約にすると契約解除料がかかりません。

 

電話番号を引き継いで解約するとしても、1年(正確には利用開始翌月から13ヶ月以降)を超えれば3000円(※)で済みます。

※2019年10月1日より

 

1年以内(利用開始翌月から12ヶ月以内)に電話番号を引き継いで解約する場合は12500円取られます。

 

一方楽天モバイルは、2019年9月30日までにすでに申し込んでいる方は契約年数より早く解約してしまうと契約解除料9800円。電話番号を引き継いで解約する場合さらに手数料3000円がかかります。

 

2019年10月1日以降に楽天モバイルと契約している方は、最低利用期間もなければ契約解除料もかからなくなりました。

 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

契約解除料

MNPを用いない解約→0円

・MNP転出で利用開始翌月~

12か月以内→9500円

+

MNP転出手数料3000円

・MNP転出で13か月以降→

MNP転出手数料3000円のみ

・契約年数(1~3年)より早く解約→9800円

+

MNP転出の場合→

MNP転出手数料3000円

2019年10月1日以降に契約した場合→0円

 

複数年での支払い合計

f:id:higeshige:20190922231333j:plain

 

ここで複数年払い続けるとどのような差が生まれるのか確認してみようと思います。

 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

1年間の基本料金支払総額

Aプラン:18120円

Dプラン:19200円

Sプラン:23400円

楽天会員:17760円

割引なし:35760円

2年間の基本料金支払総額

Aプラン:36240円

Dプラン:38400円

Sプラン:46800円

楽天会員:53520円

割引なし:71520円

2年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:56640円

Dプラン:58800円

Sプラン:67200円

楽天会員:53520円

割引なし:71520円

3年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:84960円

Dプラン:88200円

Sプラン:100800円

楽天会員:89280円

割引なし:107280円

4年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:113280円

Dプラン:117600円

Sプラン:134400円

楽天会員:125040円

割引なし:143040円

5年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:141600円

Dプラン:147000円

Sプラン:168000円

楽天会員:160800円

割引なし:178800円

 

この表から分かることは、docomoプランで比較してみると

 

  • マイネオにかけ放題を追加するなら2年までは楽天モバイルが安い
  • 3年以上継続するならマイネオが安い
  • 電話は必要ないというなら断然マイネオ

 

ということになります。

 

まとめ

表を1つにまとめました。

 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

月額基本料金

Aプラン:1510円

Dプラン:1600円

Sプラン:1950円

 2980円

割引

家族割引50円

複数回線割引50円

楽天会員割 -1500円(1年間)

つまり

1480円/月(1年間)

2980円/月(2年目~)

かけ放題

850円/月10分以内

(アプリ発信)

追加料金なし10分以内

(アプリ発信)

契約解除料

MNPを用いない解約→0円

・MNP転出で利用開始翌月~

12か月以内→9500円

+

MNP転出手数料3000円

・MNP転出で13か月以降→

MNP転出手数料3000円のみ

・契約年数(1~3年)より早く解約→9800円

+

MNP転出の場合→

MNP転出手数料3000円

2019年10月1日以降に契約した場合→0円

1年間の基本料金支払総額

Aプラン:18120円

Dプラン:19200円

Sプラン:23400円

楽天会員:17760円

割引なし:35760円

2年間の基本料金支払総額

Aプラン:36240円

Dプラン:38400円

Sプラン:46800円

楽天会員:53520円

割引なし:71520円

2年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:56640円

Dプラン:58800円

Sプラン:67200円

楽天会員:53520円

割引なし:71520円

3年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:84960円

Dプラン:88200円

Sプラン:100800円

楽天会員:89280円

割引なし:107280円

4年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:113280円

Dプラン:117600円

Sプラン:134400円

楽天会員:125040円

割引なし:143040円

5年間の基本料金支払総額(マイネオかけ放題)

かけ放題追加

Aプラン:141600円

Dプラン:147000円

Sプラン:168000円

楽天会員:160800円

割引なし:178800円

※楽天モバイル スーパーホーダイ3年 1480円×12+2980円×24=89280円

※マイネオ(Aプラン:au)3年 1510円×36=54360

※マイネオ(Dプラン:docomo)3年 1600円×36=57600

※マイネオ(Sプラン:softbank)3年 1950円×36=70200

※マイネオかけ放題は850円/月上乗せで計算。

 

楽天モバイルは2019年10月1日の改定で料金体系がだいぶシンプルになって分かりやすくなりました。

 

各社最初の契約の安さを強調するのに必死なので、しっかりとした料金体系を確認するのが結構大変なのです。比較するのはもっと大変!

 

ということでこの記事ではできるだけ分かりやすくまとめたつもりです。ぜひ参考にしてみてください。 

 

マイネオは複雑な割引がなくシンプルで分かりやすいのがグッド!

 

そして電話も受けることが多いなら断然マイネオがお得なのがお分かりいただけたと思います\(^o^)/

 

\ mineo(マイネオ)はこちらから /

 

 

 

 

 

「マイネオなら夫婦で月1万円、年換算で12万円ですよ!それだけ安くなります」という記事はこちら。

 

www.hs-note.com

 

 

楽天の他の格安SIMについてもざっくりまとめてみました。ご参考まで。

 

www.hs-note.com