雑記ブログをやってみる-ひげしげノート

雑記ブログです。日記的なもの、興味のあるもの、買ったもののレビューとか書いたり書かなかったり。

母のスマホをauからマイネオにMNP転出する計画を練ってみた。

f:id:higeshige:20180926235250j:plain

前回の父のMNP転出計画に続いて、今回は母が契約するauからのMNP転出について計画を練っていきたいと思います。

 

父のMNP転出計画はこちら→ 

父のスマホをワイモバイルからマイネオにMNP転出する計画を練る - 雑記ブログをやってみる-ひげしげノート

 

スマホのMNP転出を検討している方の参考になれば幸いです。

 

 

母のスマホMNP転出計画

まずは母のスマホの契約内容やかかっている金額を調べました。

 

母のau契約内容

<au>

ピタットプラン(3年目突入) 月々2980円 ー①

(通話料等プラスして10月実績3000円)

データ通信容量1GB 通話1回5分以内無料

機種代金 月々0円(支払済)

 

変更予定のマイネオプラン

<マイネオ>

auプラン 月々1510円 ー②

データ通信容量3GB 通話20円/30秒

機種は継続利用。

 

 

契約会社変更による差額

auからマイネオに変更すると

①-②

2980円-1510円=1470 ー③

月々1470円お得。

 

2年後の8月が更新月なので7月まで支払うとして20か月。20か月分の差額は

1470円×20か月=29400円 ー④

 

ですが、実際はここから途中解約による違約金を支払わないといけないので

その分をさらに差し引きます。

 

途中解約によるMNP転出費用

プランの契約期間中に解約しMNP転出により他社に乗り換える場合、契約解除料やそれに関わる事務手数料がかかってきます。

 

MNP転出費用(契約解除料やその他手数料)15730円 ー⑤

※(契約解除料9500円)+(MNP転出手数料3000円)+(新規契約事務手数料3000円)+(SIMカード発行料230円)

 

再来年8月の更新月までに支払う差額

12月にマイネオに変更した場合、次のような差額となります。

④-⑤

29400円-15730円=13670円

つまり12月にマイネオに変更すれば、次の更新月(再来年8月)までに違約金分を十分ペイできて、さらに13670円お得なのです。

 

来年8月以降の支払い

ということでauよりもマイネオの方が

月々1470円お得。年間17640円節約

ということになりました。

 

母のMNP転出計画-検討結果

長々と検討してきましたが、母の場合は、

今すぐにでも乗り換えた方がいい

ということになります。 

 

機種代金は支払済の為、今後月々の負担にならないのが大きなポイントですね。

 

このほかにも色々なパターンがあると思いますので、今回のように更新月までにどれだけ払う必要があるかという点に着目して検討するとわかりやすかと思います。

 

最後に

母には以前から格安SIMというのがあるから携帯代を安くできるよと、僕の経験談から話をしていたんです。8月にauを更新するタイミングでも説得したんですが解約するために販売店に行ったのに更新して帰ってきてしまって衝撃でした。

 

うちだけじゃなくてこういう事って起きているんだろうなぁと思います。

あの手この手で何とか解約をさせまいとどこのキャリアも頑張りますからね。僕のときもそうでした。不安にさせるようなことを言ってきたりして。聞き流すくらいで行かないと引っかかってしまいます。

 

大丈夫です。みんな立派に格安SIMで生きていますから。

すでに利用者の10%の人が格安SIMだそうですよ。

mmdlabo.jp

 

では!