ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

格安SIM mineo(マイネオ)のメリットとデメリットまとめ!

f:id:higeshige:20190105112400j:plain

 

格安SIMに乗り換えたくても、

 

「格安SIMは安いけど本当に大丈夫なの?」

 

と不安に感じてなかなか踏み切れない人はいませんか? 

 

僕も大手キャリアからの乗り換え組。

 

格安SIMの代表格mineo(マイネオ)と言えども当時はかなりの不安があって最後まで迷った記憶があります。

 

そこでこの記事では2016年からマイネオを使い続けている僕がそんな不安を払拭してもらえるように、メリットやデメリットについてまとめました。

 

ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

格安SIMマイネオのメリット

マイネオは基本料金がずっと安い!

マイネオを語るならまずこの基本料金の安さです。

 

  • 大手キャリアに対しては断然安い。
  • 格安SIM各社の中でも安い。

 

格安SIM他社によくある、『〇年間は安くて〇年目以降高くなる』ような料金設定はありません。

 

1、2年目は支払金額が負ける場合もありますが、いずれマイネオの方が安くなっていきます。

 

詳しくはこちらの記事でどうぞ➡

 

 

マイネオは3回線対応で入りやすい!

マイネオは格安SIMを展開している会社の中でも、

 

  • au回線(Aプラン)
  • docomo回線(Dプラン)
  • softbank回線(Sプラン)

 

3回線に対応している数少ない会社です。

 

そのメリットはというと、

「今どこの回線を使っていても乗り換えがしやすい」

ことです。

 

au、docomo、softbankのどこのキャリアからでも今使っているスマホを持って乗り換えできるのです。

 

1つ注意点は、スマホ全機種に対応してるわけではないということ。

 

自分の持っているスマホが使えるのかどうかマイネオのサイトで調べられます。必ず契約前に調べておきましょう。

 

詳しくはこちら➡

動作確認済み端末検索 | mineo(マイネオ)

 

動作不可端末一覧はこちら➡

動作不可端末一覧 | mineo(マイネオ)

 

料金プランの種類が豊富!

料金プランが豊富にあるので、自分の生活スタイルに合ったプランを選びやすいです。

 

選ぶ際に検討する項目はこんなところ。

  • 価格
  • データ容量
  • 音声通話要不要

 

実際に料金プランがどれくらいあるかと言うと、まず、

  • au回線、docomo回線、softbank回線

の3種類の回線。

 

次に各回線ごとに、

  • 500MB、3GB、6GB、10GB、20GB、30GB

の6種類のデータ容量。

 

さらに、

  • シングルタイプ(データ通信のみ)
  • デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

の2種類のタイプがあるのです。

 

全部で36通りあります。 

 

 

ちなみに僕が契約しているプランは、2016年以来ずっとこちら➡️

 

 

 

契約に自由度がある!

スマホの契約によくあるのが2年契約。2年縛りとも言われます。

 

2年以内に解約すると契約解除料9500円を支払うというものです。

 

しかしマイネオはこの縛りが緩く、契約者にとっては優しい制度になっています。

 

MNPを用いない解約の場合

MNPを用いない(電話番号を引き継がない)解約は、使用日数に関係なく契約解除料がかかりません

※MNP:電話番号を乗り換えた後も引き継ぐ制度  

 

MNPを用いた解約の場合

MNP(電話番号を引き継ぐ)解約は、利用開始月の翌月から13か月以降であれば契約解除料がかかりません。MNP転出手数料2000円のみ掛かります。

 

利用開始月の翌月から12か月以内に解約の場合は、契約解除料9500円とMNP転出手数料2000円が掛かります。

 

契約解除料

・MNPを用いない解約→0円

 

・MNPで利用開始月の翌月~12か月以内に解約

→9500円+MNP転出手数料2000円

 

・MNP転出で13か月以降→

MNP転出手数料2000円のみ

 

また「初期契約解除」制度があって使用開始日から8日の間であれば解除料なしに解約できます。(クーリングオフ制度のようなもの。)

 

初期契約解除については次のPDF第3章第15条の2を参照してください。

https://support.mineo.jp/contract/pdf/service_agreement.pdf

 

 

マイネオのメリットまとめ
  • 基本料金がやすい!
  • 3回線対応!
  • 料金プランが豊富!
  • 解約でも契約者にやさしい!

 

格安SIMマイネオのデメリット

スマホのヘビーユーザーには向きません

 

たとえば、毎日動画視聴やオンラインゲームをするとか、電話をよくかける人のことです。

 

そういった人でも耐えられるようにするには

 

  • データ通信量の多いプランを選ぶ
  • 10分かけ放題などオプションを付ける

 

といったことが必要でその分、料金が上がっていってしまうデメリットがあります。

 

こうなると格安SIMである意味が全くありません

 

ただし、動画視聴やオンラインゲームなどはご自身がWi-Fi環境にあるなら話は別です。

 

Wi-Fiに接続していればマイネオのデータ通信量は消費しません^^

 

 

 

自宅でWi-Fi接続する場合のデータ通信量については「スマホ代は自宅のWi-Fi接続で安くなる!もうデータ通信量なんて気にしない!」の記事もあるのでぜひ読んでみてください。

 

  

また電話の場合はLINEなどの無料通話が利用できれば、データ通信量の消費だけですみます。

 

例えばマイネオ3GBのプランで、3GB全部使ったら10000分話せますよ!

10分で3MBの消費だそうです➡

参考:LINE通話の通信量・ギガ数は? 通信料を節約して電話する方法を大公開!|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

 

また通話もWi-Fi環境下なら動画視聴のそれと同じことが言えます。

 

 

マイネオのデメリットまとめ
  • かけ放題は追加料金!(電話をたくさんかける人には向かない)
  • データ通信量が多ければ料金もアップ!(動画視聴やオンラインゲームなどをたくさんする人には向かない)

 

 

マイネオに乗り換えてみての感想

長年、大手キャリアと契約してきたので格安SIMのマイネオに乗り換えるのは結構な勇気がいりました。

 

 「通信容量は足りるだろうか」

 「回線が混みあってつながりにくいことはないか」

 「SIMの交換なんてうまくいくのだろうか」

 

といろいろ不安でした。

 

でも乗り換えてみたら、

 

  • 簡単なSIM交換。
  • ほぼ家にいてWi-Fi接続のことが多いのでデータ通信量は3GBで十分。
  • 休日に外出するといっても外でゲームをしまくったり動画を見まくったりしないのでデータ通信量は3GBで大丈夫。
  • 外での通信回線の遅さが気になったことはない。(これは使うアプリ・場所・時間、頻度によると思います。)

 

ということで僕は、マイネオのこのプランで全く問題なく使っています

 

 

 

まとめ 

 

さいごにマイネオのメリットとデメリットを改めて書いておきます。

 

マイネオのメリットまとめ
  • 基本料金がやすい!
  • 3回線対応!
  • 料金プランが豊富!
  • 解約でも契約者にやさしい!

 

マイネオのデメリットまとめ
  • かけ放題は追加料金!(電話をたくさんかける人には向かない)
  • データ通信量が多ければ料金もアップ!(動画視聴やオンラインゲームなどをたくさんする人には向かない)

 

デメリットの部分もWi-Fiを利用するなど工夫すれば克服できる部分があります。

 

マイネオはここまで安いので少しは我慢するところも出て来るかもしれません。

でも必要なものを見極められればきっと自分にあったプランが見つかると思いますよ^^

 

 

\ mineo(マイネオ)はこちらから /