ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

YouTubeでゲーム実況するのに必要なものを調べてみた(ニンテンドースイッチ)

 

f:id:higeshige:20181220033458j:plain

 

息子がYouTubeでゲーム実況をしたいと言うので、何が必要なのか調べてみることにしました。

 

結果はゲームキャプチャー、HDMIケーブル、パソコンの3つ。これが必要。

 

パソコンを持っていれば費用は2〜3万円あればできそうです。

 

ついに我が家からユーチューバーが誕生するかも!?

 

 

スイッチのゲーム実況に必要なもの

ニンテンドースイッチのゲーム実況に必要なものはこの3つでした。

 

  • ゲームキャプチャー
  • HDMIケーブル2本or3本
  • パソコン

※HDMIスプリッターはスイッチには不要。(後述します。)

 

僕の場合パソコンは持っているのでゲームキャプチャーがまず必要みたい。

 

f:id:higeshige:20181221234722j:plain

 

ゲームキャプチャーとは 

ゲームキャプチャーとは、プレイしているゲームを録画したりライブ配信したりするための機器です。

 

種類もパソコンに内蔵するものや外付けのものなど色々あります。

 

はじめるにはゲームキャプチャーについてもっと詳しく知る必要がありそうです。

 

機能の違いなど詳しく解説しているのでこちらの記事をぜひ参考にしてください。

 

www.hs-note.com

 

スイッチにはHDCPが無いのでスプリッター不要!

HDCPとは、次の通り。

High-bandwidth Digital Content Protection Systemの略語。デジタルコンテンツの著作権を保護するための技術の一つ。再生機器と表示機器間を暗号化することで、出力映像の不正コピーを防止する。

HDCP(えいちでぃーしーぴー)とは - コトバンク

 

つまりゲーム機とパソコンをHDMIで接続している場合に限りますが、HDCPの機能(コピーガード)があるとパソコンに映像が映りません。

 

その解除の目的でHDMIスプリッターをゲーム機とパソコンの間に接続するのですがスイッチにはこのHDCPがなく購入の必要はありません!

 

最後に

息子がやる気なら僕もYouTubeをやるのは興味があるので一緒に新しい世界に足を踏み入れてみようかなと思っています。実はちょっと楽しみ。

 

我が家に最適なものは何なのか調べたのが先ほど紹介した記事です。

 

www.hs-note.com

 

ユーチューバーまであと少し!

 

では!