ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

インフルエンザにかからないのは毎日食べてるヨーグルトのおかげかもしれない。

今週のお題「冬の体調管理」

f:id:higeshige:20190131012007j:plain

我が家は6人もいて、よくここまで誰もインフルエンザにかからなかったなと思います。

 

しかも2年連続。(これからかかるかもしれないけど・・・)

 

ヨーグルトを食べ始めたのは2年くらい前から。でも食べない時期が続くこともありました。マジメには食べてなかった。

 

毎日欠かさず食べるようになったのが半年くらい前から。

 

時期がうまく重なるけど、インフルエンザにかからないのはヨーグルトのおかげと言っていいのだろうか?

 

熱が出てインフルエンザを疑うけどすぐ下がる

上の3人の息子は小学校と幼稚園というデンジャラス地帯に毎日通っているわけですが乗り切ってます。

 

熱が出ても夕方に上がって寝るころには下がるパターン。翌日ピンピンしてます。

 

病院で念のためインフルエンザの「鼻ぐり」チェックをするも陰性。

 

今年はだれもインフルをもらってきていません。

 

この調子でこの冬は乗り越えたい!

 

インフルエンザ対策

インフルエンザ対策といっても特別なことはやってないです。

  • 予防接種
  • 手洗い
  • うがい
  • 手洗いの前のアルコール
  • こまめに水分補給

予防接種は全員打ってます。僕以外。(去年打たずにインフルにならなかったので今回は自信をもってのパス(笑)。本当は注射が嫌いなだけ。)

 

ヨーグルトがインフルエンザに効いている?

そして最近、効果を発揮しているんじゃないかと思うのが

  • ヨーグルト(自家製)

です。

 

このヨーグルトのおかげで熱が出てもすぐに収まるし、去年と今年誰もインフルエンザにかかっていないのではないか、と思いはじめてます。

 

子供たちを風邪で病院に連れて行くこともほとんどなくなりましたからね。

 

ヨーグルトは自家製です

そう、自家製です。

 

R1ヨーグルトを毎日あげるとなるとお金もばかになりません。

 

さすがにネットではまとめてでしか売ってませんでした。

1本で十分なので近くのスーパーで買いましょう。

 

とにかく我が家は人が多いので風邪が蔓延したら大変です。親の体力がもたない。

 

免疫力を高めてもらって風邪をひかないでくれという妻の強い思いでヨーグルトを作ってくれているのです。 

 

作り方は簡単。

牛乳1本にR1ヨーグルト1本を入れて作ります。

作るのに必要なものは、

  • 牛乳(1L)
  • R1ヨーグルト(ドリンクタイプ)1本
  • ヨーグルトメーカー

 

親ダネを1L作ったら、次に牛乳1Lで子ダネを作る。なくなったら次の子ダネ、という感じで親ダネ1本に対し子ダネを大体8回くらい作ることができます。

 

我が家6人の場合2日で子ダネ1本がなくなるので半月で親ダネを使い切ります。

 

つまり半月でR1ヨーグルト1本を消費する計算です。

 

自家製R1ヨーグルトの作り方はこちら。

www.hs-note.com

 

いつどうやって食べているか

始めの頃はヨーグルトは朝に食べるイメージがあったのでそうしていましたが夜食べるのが良いと聞いてからは毎晩寝る前に変わりました。

 

R1ヨーグルト自体は砂糖が入っているので甘いはずなのに自家製ヨーグルトになると甘味は消えてます。なぜなんでしょうか?

 

ヨーグルトだけでは酸っぱいのではちみつを入れたり、体にいいというチアシードを入れたりして食べてます。

 

忘れて出さないと子供たちに「ヨーグルトは?」とせがまれるほど大人気です。

 

1歳9ヶ月の末っ子も大人と同じ量を食べてますが必ずママのヨーグルトにも手を出して半分くらい食べてしまいます。

 

最後に

元々は腸内環境を良くして健康になろう!とヨーグルトを食べ始めたんです。

 

免疫力を高める効果もあるというので。

 

そして結果的にインフルエンザにかかっていないということはインフルエンザにも効いているのではないかと思ったわけです。

 

毎日欠かさずに食べるようになったのがこの半年なのでまだまだ日が浅く、もっと続けてみないと効果はよくわかりません。

 

このまま続けて次の冬どうだったか報告できるといいなと思います。

 

インフルに対してではないですが僕の実感では、ヨーグルトを食べることで腸内環境は確実に良くなっています。

 

便のキレがとても良くなる!

 

これは本当にみなさんに体験してほしいなぁ笑。