ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

中古iPhoneが非正規品パネルと判明!画面が青い!ゲームが反応しない!

f:id:higeshige:20191009000401j:plain

 

まさか中古で買ったiPhoneが非正規の液晶パネルに交換されていたなんて考えもしませんよね?

 

実際それを手にしたとしても多くの人が気付かないと思います。

 

なぜなら非正規品のパネルでもニュース閲覧やSNS、動画視聴など大体のことは普通にできるからです。

 

僕も気付きませんでした。

 

それがたまたま息子がそのiPhoneでゲームをしたことで判明します。

 

なぜゲームで判明したのか?

 

それはゲームの反応がすごく悪かったから。おかげで息子は全然うまくいかずイライラしてました(・_・;

 

つまり正規と非正規パネルで画面の反応速度に差が出たのです。

 

この記事では、息子用に中古iPhoneを購入してからパネルの不具合に気付いて返品するまでを詳しく解説していきます。

 

これから中古iPhoneを購入する方はぜひ参考にしてみてください\(^o^)/

 

ほかのiPhoneと画面を比べるとわかると思いますが、非正規パネルは青っぽい色ですよ。

 

 

購入時の中古iPhoneの状態

長男用に購入したのは中古のiPhone6sです。

 

サイト上での状態表記は、

状態区分:B

『側面に傷があります』程度の表記だったと思います。

 

そして届いた現物はこちら。

 

f:id:higeshige:20190112032734j:image

 

f:id:higeshige:20190112032731j:image

 

見て最初に思ったのは、「結構深い傷だな」ということ。

 

でもカバーをすれば目立たなくなるし、実際ふつうに動くので大丈夫だろう、と思っていたのですが。

 

ゲームを始めたら動きが鈍いことが判明

初期設定も終わり、長男は早速ゲームをインストール。

 

夜になってiPhoneの使い心地や調子はどうか聞いてみると長男から不満の声が。

 

「指の動きにゲームが追従しない。うまく反応しないから早く攻撃できない。」

 

と言います。

 

ゲームは「妖怪ウォッチぷにぷに」で、このあとプレイしている動画をアップしたので参考にしてみてください。

 

2本の指(中指と人差し指)を交互に超高速で画面をこするような動作をして敵をやっつける場面です。

 

ゲーム風景(指の動きにゲームが追従していない場合)

今回購入した中古iPhone6sで不具合を再現してもらうことにしました。

ゲーム風景がこちら。

 

※バックミュージックが流れるので再生する人は気を付けてください。

 

youtu.be

 

画面右上の点数を見てほしいのですが、なかなか点数が加算されません。

 

指はめちゃくちゃ動いています^^

 

でも画面がうまく反応しないので、攻撃が出来ずに相手からの攻撃を受けてしまっています。

 

この反応しない不具合に長男が気付きました。

 

(僕もやらせてもらいましたが、つりました。指が。)

 

ゲーム風景(指の動きにゲームが追従している場合)

同時期に購入した次男のiPhone6sは問題なくプレイできているといいます。

 

これを長男に渡して同じように妖怪ウォッチぷにぷにをやってもらいました。

 

ゲーム風景がこちら。

 

youtu.be

 

画面右上の点数を見ると、どんどん点数が上がってます。

 

反応がいいので常に攻撃を仕掛けて、相手からの攻撃をさせないくらいの勢いです。

 

つまり2つのiPhone画面の反応速度に明らかな差があることがわかったのです。

 

画面の色が違うことが判明

ゲームをしていると画面の反応に違いがあることはわかったのですが、なぜそうなるのかわかりません。

 

取りあえず2台のiPhoneを並べて画面を見比べてみることにしました。

 

f:id:higeshige:20190129182514j:plain

 

右が反応の鈍いiPhone、左が反応が良いiPhoneです。

 

「画面の明るさ」は設定でどちらも同じくらいにしている(画面一番上の項目)のですが、実際の画面に違いがあるのが分かりますか?

 

右の液晶画面の方が青みがかっています

 

僕はこれを見た瞬間「正規品じゃないパネルに交換されてるんじゃないか」と思いました。

 

僕のiPhone6と比べても同じように青かったのです。

(『未使用品』として購入したので液晶パネルは純正品のはず。)

 

そこでこの色味について調べてみるとやはり非正規パネルは青っぽい!ということがわかったのです。

 

参考にさせて頂いたサイトはこちら。

 

 

iPhone修理の専門店さんが言っているのだから確実でしょう。

 

無事に返品を受け付けてもらえた!

これはもう非正規品のパネルに交換されてるからゲームが動かないんだ!

 

と確信に変わったので早速購入したショップ「ゲオ」に連絡。

 

「普通に使う分には何も違和感を感じなかったがゲームをすると反応しない。液晶の色も他のものと違うようだ」と状況を伝えたところ、返品対応していただけることになりました。

 

注意点 

今回返品を受け付けてもらえましたが、部品が非正規品だという理由だけで返品交換するのは難しいそうです。

 

今回の返品対応はあくまで、「ゲームの操作ができなかった」ことに対しての保証です。

 

 

ショップは修理履歴などの確認をしているのか?

電話した際に店員さんに過去に修理されているかどうか修理履歴を確認することはあるのか聞いてみました。

 

答えは『NO』でした。

 

中を開けて液晶パネルやバッテリーが非正規品に交換されているかどうかなどの確認はされていないそうです。

 

変なiPhoneを掴まされないためにできること

ネットショップの場合、実際に手にすることができないので余計に注意が必要です。

 

注意すると言ってもネットショップの写真と言葉だけでは限界も感じます。

 

傷の具合などは直接ショップに電話して、店員さんの感覚にはなってしまいますが確認してもらうのがいいと思います。

 

サイトには「個別の対応はしません」などと書かれていますが、僕の購入したショップは電話したらきちんとお店に置いてあるiPhoneの状態を確認してくれました。

 

今回の経験を踏まえて、中古iPhoneを購入する際は店員さんに

 

  • 傷の場所、程度
  • 液晶画面の色合い

 

の2つは最低でも聞いておきたいですね。

 

傷の確認がメインでしたがゲオさんに電話したときはとても対応がよくて深夜0時を過ぎていたにもかかわらず(たまたま24時間営業のお店だった)、丁寧に対応して頂き助かりました。

 

傷の場所、程度を確認する

今回のゲームの動きが鈍かったiPhoneの傷はとても深くそして液晶画面にかなり迫っている傷でした。

 

そんな傷がある時は、過去に液晶画面も割れて交換しているかもしれないと疑って、画面の色を確認するといいかもしれません。

 

液晶画面の色合いを確認する

画面の色合いの違いを見るには比較する正規品がないときっと難しいです。

 

ショップで確認してもらうなら1台くらいは正規品があると思うのですぐに色の違いは分かると思います。

 

中古iPhoneを選ぶ際にはぜひ参考にして頂ければと思います。

 

 

中古iPhoneに限らず中古スマホを選ぶ際の注意点をまとめた記事「【検討中の方必見】中古のスマホ購入で気を付ける5つのこと - ひげしげノート」もありますのでぜひ読んでみてください。(今回のことも書いてあります。)

 

別のショップでiPhone6sを買い替えた結果

返金してもらい別のショップでiPhoneを買い替えました。

 

別のショップにしたのはもう条件にあう欲しいiPhoneがなくなっていたから。

 

右側が買い替えたiPhoneですが画面の色合いはどうでしょう。

 

f:id:higeshige:20190129182935j:plain

 

どちらも画面の色合いはほぼ一緒!

 

そして同じゲームを実際にやってみて、今度は問題なくできていました\(^o^)/

 

よかった。これで画面の不具合は解決です。

 

僕が購入の際によく見させてもらっているショップさんはこちら。

 

いくつか中古のスマホショップを紹介しておきます。

 

 

 

 

 

最後に

息子がゲームをやって、しかもあの超速の指の動きがあったからこそ判明した液晶パネル非正規品問題。

 

普通に使っていたら、液晶パネルが正規品かどうかなど分からないまま保証期間も過ぎてしまっていたと思います。

 

普通に使う分には操作性が損なわれることもないので問題になることではないかもしれません。

 

でも非正規品が組み込まれているということで『改造品』として扱われてしまうことがあり、受けたいサービスが受けられなくなる可能性もあります。

 

Apple Japan, Inc.の修理規約には、下記の項目があります。

 

2. 製品に元々含まれるものではない部品の欠陥によって、または乱用、誤使用もしくは外的要因により損傷が生じたことによってサービスが必要となった場合、Appleはサービスを提供することなく製品をお客様にご返却する権利を留保します。この場合、Appleは診断に要した費用をお客様に請求する場合があります。Appleは、無許可の改良もしくは修理またはAppleもしくはAASPによってなされたものではない交換の結果、修理手続中に生じた製品の損傷について、一切責任を負いません。万が一損傷が生じた場合、Appleは、かかる製品が保証またはAppleCareのサービスプランの対象であっても、サービス完了のための追加費用についてお客様のご承認を求めます。もし、お客様がご承認されない場合、Appleは、お客様の製品について修理されていない損傷した状態で返却することができ、一切責任を負いません。

出典:Legal - Repair Terms and Conditions - Apple

 

修理を受け付けないと言うことはないようですが、場合によってはそのまま返却されたり診断料金を請求されたりすることがあるそうです。

 

やっぱり正規品が安心ですね。

 

 

突然ですが皆さんは格安SIMですか?

 

その中古iPhoneで大手キャリアと契約しているなら、格安SIMに乗り換えると劇的に安くなります。

 

1人だったら月5000円。夫婦なら月1万円、年間で12万円も安くできる格安SIMのmineo(マイネオ)がイチオシです。ぼくもこれ。(いいよいいよと言っていたら妻も弟夫婦も両親もこのマイネオに乗り換えてました。)

 

12万円安くなった分で最新iPhoneが買えてしまいますよ!!!\(^o^)/

 

ということで、まだ格安SIMではないという方はぜひ下の記事を読んでみてください。

www.hs-note.com

 

実際に僕が使っているmineoのメリットとデメリットについてまとめていますのでこちらもぜひ!

www.hs-note.com