ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

節分の豆まきをやったら三つ子の落花生を見つけてさっそく福がやって来た話

節分の豆まきと言えば落花生

節分といえば豆まき。皆さん何をまきますか?

 

大豆というのをよく聞きますし我が家も以前は炒った大豆でした。でも最近は大豆ではやりません。

 

落花生と豆のお菓子をまきます。

f:id:higeshige:20190204015034j:plain
f:id:higeshige:20190204015052j:plain

 

子供のためのイベントのようなものなので、子供たちが投げて楽しめれば何でもいいと思ってます。笑

 

「鬼は~外!福は~内!」と豆をまいて福はちゃんと呼び込めたでしょうか?

僕のところは、なんと、来たんです、福が。

 

節分を調べたら2021年から変則的になる 

ちょっと話が逸れますが節分を調べたら面白かったのでご紹介。ウィキペディアより。

節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。

なるほど。

 

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われる。

なるほど。

 

現在は毎年2月3日であるが、これは1985年から2020年までに限ることであり、常にそうではない。

1984年までは、4年に1度の閏年に2月4日だった。2021年からは閏年の翌年に2月2日になる。

知らなかった。。。2021年からうるう年の翌年が2月2日でそれ以外は2月3日だそうです。取りあえず2021年は2月2日です。

 

豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある。

勉強になります。

 

豆まきに落花生を選ぶ理由

子供が大豆で豆まきをするとどうなるかと言うと(うちの息子たちに限っては)

  • あるだけ大量に投げるので回収が大変。
  • どこにでも投げるので回収しきれず後日出てくる。
  • 小さい子供はすぐに口に入れてしまって危険。

 

我が家では子供がいる間は二度と大豆ではやらないでしょう。

 

それに比べたら落花生の方が断然いいです。

  • 大量に見えて数はそんなでもないので回収が楽。
  • 大きいので拾いやすいし見つけやすい
  • 口に入れない。

 

それでも翌日どこからか出ては来ますけどね。

 

小さなお子さんがいらっしゃる家庭では落花生や袋に入ったお菓子はおすすめです。大人にもおすすめ。

 

三つ子の落花生

今年も僕が鬼となって、みんなの落花生を存分に浴びました。

 

鬼退治が終わったあとは回収してみんなでおやつタイム。

ボリボリ食べ始めたときです。

 

見つけました、三つ子の落花生。

f:id:higeshige:20190204021205j:plain

 

たぶん僕がぼけていなければ生まれて初めて見た三つ子の落花生です。

 

この時点では普通の落花生かもしれないと少し半信半疑ではあったんですが殻を開けてみると、

 

f:id:higeshige:20190204021459j:plain

 

おめでとうございます!

 

三つ子でした!

 

これはいきなり福を呼び込みました。いいことがありそうです。

 

四男はまだ食べられないので、長男、次男、三男に分けて食べさせました。

 

さあ、どんな福がやってくるか。いいことあるかな。楽しみだな。