ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

『肩甲骨はがし』を1ヶ月1人で続けたら背中で手が組める直前まで改善したよ。

f:id:higeshige:20190326173355j:plain
 

肩甲骨はがし』をやると宣言して1ヶ月が経とうとしています。

  

みなさんは『肩甲骨はがし』をご存知でしょうか?

 

そう、肩の周りの凝り固まった筋肉をほぐし和らげることで肩こりが解消するというストレッチ法です。

 

『肩甲骨はがし』で本当に肩こりが治るのかやってみる! - ひげしげノート

 

半信半疑で始めたものの、やっていくうちに効果が出てきました

 

今回はまだ中間報告になりますが、その効果についてお伝えしておこうと思います。

 

 

背中で手を組める直前まで改善!

1人で夜な夜なコツコツと1ヶ月頑張った甲斐がありました。

 

背中で対角線上に手を組めるようになることを1つの目標にしています(下の絵のように)。

f:id:higeshige:20190327004726j:plain

 

まずは1ヶ月前の状態がこちら。

 

f:id:higeshige:20190328214748j:plain
f:id:higeshige:20190328214816j:plain

 

これが1ヶ月後に! なんと!!

 


f:id:higeshige:20190422215225j:image

f:id:higeshige:20190422215228j:image

 

「右手上~」は、完全に組めるようになる。

「左手上~」は、指がギリギリ触れるところ、背中で手が組める直前まで改善しました!

 

自分でもびっくり。

続けることで成果が出るなんていつ以来だろうという感じ。

 

あと1ヶ月、いや2ヶ月頑張ればどちらも組めるようになるんじゃないかと期待してます。

 

肩こりが解消してる!

ストレッチに夢中になって肩こりのことを忘れていました。肩こりをなくすためにストレッチしてるんですけど。

 

ある時、肩こってるな~と手で揉むことが、そういえば最近ないということに気づきました。

 

そして、肩が軽い

 

肩こりが解消している証拠で、これはもう肩甲骨はがしの効果だと言っていいと思います。

 

肩周りが柔らかくなってきたことで血行が良くなり肩こりがなくなってきた、そういうことです。

 

肩こりを数値で表せないので良くなったことが伝えにくいのが残念です。

 

ストレッチをおさらい

こちらのサイトを見てもらうのが一番いいです。 

 

toyokeizai.net

 

ストレッチで自分がやったこと

このストレッチがすべてできるほど僕の体は柔らかくありません。

逆にすべて出来る人は肩こりなんてないですね、きっと。

 

ゆっくりじっくり10分くらいかけてやっています。

 

そして出来ないなりにこの2つを心がけています。

  • できないストレッチを繰り返しやる
  • できなくても毎日やる

 

できないストレッチは繰り返しやる

僕の場合、

  • 指先を自分に向けて手のひらを地面につけるストレッチ
  • 後ろ手に肘をつかむストレッチ

これを重点的にやります。

 

未だにできませんがだいぶよくなりました。

 

できなくても毎日やる

簡単なストレッチのくせにできないので嫌になります。

僕の場合、上の2つのストレッチ。できなくて最初びっくりしました。

 

「あれ?ひじが掴めない。。。」

 

でもしぶとくやってます。

 

簡単だから続けられます。

僕みたいな体の硬い人間でも1ヶ月続ければ効果が出るものなんですね。

 

さいごに

肩甲骨はがしをするにあたって準備するものなどありません。自分の体一つでコツコツとやるだけです。肩こりのある方にはぜひおすすめしたいストレッチです。

 

僕はいつ背中で手を組めるようになるかわかりませんが、できるようになったとしても習慣にして続けて行きたいですね。

 

ひとまず目標達成まで頑張ります。

 

中間報告でした。