ひげしげノート

格安SIMやブログカスタマイズ、健康の実体験型雑記ブログ!

小学生のスマホ代は安くしたい!格安SIMと中古スマホで解決したよ。

f:id:higeshige:20181224001131j:plain

今回は小学生のスマホ代を安くするための方法についてまとめていきたいと思います。

 

内容としては実際に僕がやってきたことで、現在は僕と妻、長男の3人で実践しています。

 

その方法とはこの2つです。

  1. 格安SIMを契約。
  2. スマホは中古を購入。

 

これができれば間違いなく小学生に安くスマホを持たせることができると思っています。

 

格安SIMの利用者は10%~15%程度と言われていますからまだまだ少ないです。利用していないという85%~90%の中に格安SIM自体をよく知らない人がいるとしたらとてももったいないことだと思います。

 

ぜひこの機会にお父さんお母さんに格安SIMというサービスを知ってもらいたいと思います。子供たちにスマホを持たせるなら格安SIMで十分です。

 

 

子供がスマホをするのは動画、ゲーム、SNS、音楽のため!

男の子と女の子、年齢で違ってくるところだと思いますが、小学生に限らずスマホを持ちたい理由は大体この4つに絞られると思います。みんなこれをやりたいんです。

  • 動画
  • ゲーム
  • SNS
  • 音楽

 

元々親と子の連絡手段としてだけならスマホの性能など求めなくてもいいですが、実際は子供の要望に引っ張られて性能の高いものを買わされてしまうことが多いかもしれませんね。^^

 

我が家も小学生の息子と実際に話を進めていくと、友達はほとんど持っていて、動画を見たり、ゲームしたりしてる、iPhoneの子もいるよ、みたいなことになってどんどん話が盛り上がっていきました。

 

親心としては「仲間に入れないとうまくやっていけなくなるのではないか」とどうしても心配になります。

 

仕方がないのでお金がかかる中でも最小限で抑えられるように色々と考えることにしたのです。

 

ここで小学生の子供にスマホを持たせる目的をはっきりさせておく必要はあります。

 

スマホの使い方によっては料金プランが変わりますし、契約会社も変える必要が出てくるかもしれません。スマホ本体も特に中古で買う場合は選択を間違えると使い物にならなくなって、最悪買い直さなければならないなんてことになってしまうかもしれません。

 

ポイント

子供にスマホを持たせる目的をはっきりさせておく。

 

親子間の連絡なんて場面が限られていますよね。親としては「LINEさえあれば十分」という感じです。子供はゲームと動画を見るのに使いたい

 

  • 親→LINEの連絡で十分
  • 子→ゲーム、動画視聴

 

これを満たすようなスマホ、回線サービスを探すのです。

 

以前はじめてスマホを持たせるときに5000円くらいの安い中古androidスマホを買ったことがあります。MVNOの契約はまださせていない時期でした(Wi-Fiのみ)。そのスマホは動画もゲームもすぐ固まって動かなくなってしまうし、バッテリーもすぐになくなって全然使い物になりませんでした。

 

小学生だから安いスマホで良いだろうと僕のようなことをしてしまうのはもったいないことです。お父さんお母さん方、どうか値段だけで選んでしまわないように注意してくださいね。

 

格安SIMと中古スマホで安く持たせよう!

さて小学生にスマホを安く持たせるのにおすすめするのが先ほどの2点。

  • 格安SIMを契約。
  • スマホは中古で購入。

なのです。

 

格安SIMを契約する

僕たち夫婦は先に格安SIMに乗り換えていたので子供の契約も躊躇なく格安SIMに決めることができました。MVNOはLINEモバイルです。

※MVNO:他社から回線を借りて運営している事業者。マイネオやLINEモバイルなど。

 

自分で実際にやっていないと格安SIMとかMVNOと聞いたことはあってもよくわからなくて不安ですよね。

 

特にお父さんお母さんが大手キャリアと契約していると格安SIMなんて契約して大丈夫なの?と聞きたくなるのも当然です。

 

僕も自分が格安SIMではなかったらできていなかったかもしれません。 

 

でも実際に僕が大手キャリアから格安SIMのmineoに乗り換えた経験と、実際に自分の子供に格安SIMのLINEモバイルを契約した経験から言えるのは、何も問題なかったということです。

 

僕たち夫婦も、息子も格安SIMで何か不自由に感じていることはありませんし、「安いけどどうなの?」といった変な不安もまったくありません。

 

普段は電話の必要もないのでLINEで十分。話したかったらLINEの無料通話があります。

 

これらをすべて実現してくれるのが先ほども少し出てきたLINEモバイルでした。本当に子供に最適なサービスだと思ってます。感謝です。

 

LINEモバイルについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

www.hs-note.com

 

MVNOや格安SIMについてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので参考にしてみてください。

 

www.hs-note.com

 

www.hs-note.com

 

中古のスマホを購入する

スマホ本体をすでに持っているならSIM交換して安く運用することができますが、これから購入するとなると出費がかさみますね。

 

僕の場合どうしたかというと、新品の型落ちスマホや中古のiPhoneをネットショップで買うことで出費を抑えたのです。

 

いくつか中古のスマホショップを紹介すると、こんなところがあります。

 

 

ちなみにゲオモバイル(ゲオマート)で最近、子供用に2台購入しました。

 

どうして中古のスマホ、特にiPhoneをおすすめするのかというと、5年程度の型落ちでも十分な性能を持っているからです。小学生に持たせるといったらなおさら十分な性能です。(大人でも十分だと思うのですが笑。) 

 

 

最後に

格安SIMと中古スマホの組み合わせとなると、自分たちで色々調べながら検討して決めていかなければなりません。

 

大手キャリアと契約するのと比べるとちょっと手間がかかって面倒です。

 

でも出費を抑えるためです。

 

はじめだけ少し手間をかければあとはグッと出費が抑えられるのですから、我慢して損はないと思います。