ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

ツイッターがロックされたので異議申し立てをして解除してもらいました。

初めてツイッターがロックされる!

今朝でした。

 

いつものようにアプリを開くとページが変わって、いきなり

 

『このアカウントはロックされています。』

 

との表示。脅し?

寝起き眼で、頭も混乱。何もしてないよ?

 

f:id:higeshige:20190220224348j:image

 

自動化に関するTwitterルールに違反していると思われます。

とあります。

 

調べてみると、どうやら「スパム」行為をしていたと見なされたようです。

Twitterルール

 

思い当たることが1つだけありました。

 

それは、ブログを投稿したら2つのアプリで自動的にツイートするようにしていたことです。

IFTTTとSocial dogの2つ。

 

これだと思いSocial dogの自動ツイートをやめることにしました。

 

アカウントロックの解除方法!

f:id:higeshige:20190220231501j:image

まず「始める」をタップします。

 

次の画面で電話番号の確認を求められます。

f:id:higeshige:20190220231745j:image

+81は「日本」を表していて、後に携帯番号の最初の「0」を除いたものになっている事を確認しましょう。

 

次に「コードを送信」ボタンをタップするとSMSで認証コードが送信されます。

SMSが届いている方は認証コードを入力して「送信」しましょう。

f:id:higeshige:20190220232538j:image

 

上手くいかない場合の解除方法!

さて僕の場合、「コードを送信」しても一向にSMSが届きませんでした。

 

調べてみると、Twitter社に異議申し立てをすると良い、と言っている人がいたので実際にやってみました。

 

Twitterのヘルプセンターに異議申し立てをするページがあります。表題が英語になってますが、リンク先は日本語になると思います。

help.twitter.com

 

こんな画面がお出迎え。

f:id:higeshige:20190221042250j:image

 

異議申し立ての内容は僕の場合、

『「コードを送信」を押してもSMSが届かず先に進めません。』

と、異議申し立てというより問い合わせになってますね笑。

 

するとすぐに自動送信メールが届きます。

内容は最初にも書いた、通常の解除方法を行なってください、とのこと。

 

それじゃできんのだよ!

 

でメールの最後に、

f:id:higeshige:20190221044555j:image

 

とあり、異議申し立てのときと同じ内容を書いて返信しました。

 

1時間後、メールで解除のお知らせ。

f:id:higeshige:20190221045156j:image

 

無事にロック解除となりました。

 

1つのロック解除の方法として参考にして頂ければと思います!