ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

【ヒゲトリマーBT3040(ブラウン)レビュー】髭のお手入れの初心者が買いました。

f:id:higeshige:20190510162044j:image

ヒゲトリマーBT3040(ブラウン製)のレビューです。

 

髭のお手入れ初心者の僕が調査して、悩んで悩んで2機種まで絞り込んだ記事はこちら。

 

www.hs-note.com

 

今回BT3040にした決め手は、Amazonで過去に売れ筋NO.1を獲得していた実績と、評価も★4と悪くなかったことです。初心者にとって、やはり口コミに頼るところは大きいですね。

f:id:higeshige:20190510230007j:plain

 

 

BT3040の内容物

中身を確認しておきます。

 

  • ヒゲトリマー本体
  • ヒゲ用コーム
  • ヘアー用コーム
  • 電源コード
  • ブラシ
  • Gillette 髭剃り

 

ジレットのフージョンプログライドという髭剃りが付いてきます。ヘッドが左右前後にグリグリ動きます。評判いいみたいですが、僕はこれがなくてもいいのでその分安くしてほしかったかな。

 

BT3040の外観

それではヒゲトリマーBT3040の外観を見ていきます。

 

f:id:higeshige:20190511141313j:image

 

正面から見ると青いラインで囲われていてアクセントになっています。

僕の手にはすっぽり収まってちょうど良いサイズ。

 

f:id:higeshige:20190511150513j:image

 

重さも全く問題ありません(135g)。僕のiPhoneと同じ重さでした。(それはそれでびっくりでしたけど。)

 


f:id:higeshige:20190511142753j:image

f:id:higeshige:20190511143058j:image

f:id:higeshige:20190511142758j:image

 

本体は流れるような流線形をしていて手に持ってもスッと違和感なく握ることができます。太さもちょうど良い。

 


f:id:higeshige:20190511143706j:image

f:id:higeshige:20190511143711j:image

f:id:higeshige:20190511143701j:image

 

写真で見えている面を肌に押し当てて髭をカットします。

 

刃の幅は約28mmあります。 

 

ヒゲ用コームを付けないと0mmカット(写真左)。ヒゲ用コームを付けて1mmからカットできます(写真中央)。写真右は5mmの設定。

 

ダイヤルをカチカチッと回すことでコームが伸縮して0.5mm刻みで11mmまで設定できます。

 


f:id:higeshige:20190511145338j:image

f:id:higeshige:20190511145341j:image

 

またヘアー用コームに付け替えることで11mm(写真左)から20mm(右)まで0.5mm刻みで長さの調節ができます。

 

つまりバリカンってこと。

 

f:id:higeshige:20190511152838j:image

 

電源コードの差込口はヒゲトリマーのお尻の部分です。

 


f:id:higeshige:20190511143851j:image

f:id:higeshige:20190511143855j:image

 

本体のランプで充電状態がわかりますが、充電中(点滅)か充電完了(消灯)の2通りです。

 

BT3040の操作方法

ダイヤルを回して髭をカットする長さを決めたら、電源ボタンを押す。これだけ。

 

ダイヤルを回して長さを調節

髭のカット長を決めるには本体中央にあるダイヤルを回します。

 

f:id:higeshige:20190512135128j:image

 

ダイヤルを回すとコームが刃から離れたり近づいたりするのでカット長が調整されます。

 

f:id:higeshige:20190523151216j:image

 

電源ボタンを押してカット

本体中央部にある電源ボタンを押すとヒゲトリマーが動き出します。

 

f:id:higeshige:20190512140450j:image

 

ボタン周りはラバーになっているので風呂など水に濡れる場所でも滑らず押すことができますよ。

 

コームの交換

コームを交換することで髭だけでなく髪もカットできるようになります。

 

コームを外す

本体裏側の親指の部分にちょうど凹みがあるので、そこに親指を置いてグッと押し上げます。

 


f:id:higeshige:20190511163756j:image

f:id:higeshige:20190511163821j:image


するとカチッと音がしてコームが外れるので、別のコームに付け替え可能です。

 

コームを付ける

本体両サイドの溝にコームの突起を合わせてはめ込むだけです。

 

f:id:higeshige:20190512140300j:image

 

BT3040の使い勝手と感想

実際に初心者の僕が使ってみての使い勝手と感想をいくつか挙げておきます。

 

電源ボタンが少し硬い

電源ボタンはラバーで覆われています。

 

ラバーの奥の方にスイッチがあるような感じで、ある程度の力をグッと入れないとオンしません。

 

f:id:higeshige:20190512135516j:image

 

慣れかなという感じもしますけど。いや、でもやっぱりちょっと硬めです。

 

切れ味は抜群

切れ味は抜群です。まだ買ったばかりなので当たり前ですね。

 

ヒゲ用コームを押し当てながら3往復くらいはさせたと思います。もっとやったかな?

 

f:id:higeshige:20190512230655j:image

 

コームがあるっていいですね〜。カット長を気にせずカットできるので何往復させても僕は全く苦になりませんでした。

 

何往復もさせたのは決して切れが悪いからではありません。髭がうまく整列せずに刃から外れることがあるんだと思います。

 

ここは回数を重ねると何かコツがあるかもしれません。

 

髭がヒゲトリマーの刃の部分に噛み込んで痛い思いをしないか心配でしたが、そんなこともありませんでした。

 

設定値に対してほんの少し短め

ダイヤルを回して髭のカット長を設定しますが実際には少し短めに切れました。

 

僕の場合、5mmの設定で実際のカット長は4.5〜5.0mmの間くらいかなという感じです。

 

f:id:higeshige:20190512224308j:image

紙の端から5mmの位置に線を引っ張って髭に当ててみました。(5mmの線は信じてください。)

 

髭は5mmの線に達してません。

 

厳密ではないので気になる方はやめておいた方がいいですね。

 

僕は何より髭の長さが均一に切り揃えられているのに感動です。ヒゲトリマーって便利ですね。

 

BT3040のメンテナンス

ブラシでゴミを取り除くようなお手入れ以外のメンテナンスについてまとめました。

 

本体の丸洗い可能

基本的に水で丸洗いできるので清潔に保てます。

 

丸洗いができるということは、お風呂に入ったときでも使用できるということです。

 

潤滑油の塗布

説明書には記載があるのですが、パフォーマンスを保つには刃や内部の摺動部品に潤滑油を塗ると良いようです。

 

f:id:higeshige:20190512141047j:image

 

刃ユニットの取り外し

刃がついたユニット部分は取り外すことができて、中に入り込んだゴミも洗い流せます。

 

f:id:higeshige:20190512143803j:image

 

写真のように少しくぼんだ部分に指を入れて簡単に引き抜くことができます。

 


f:id:higeshige:20190512144350j:image

f:id:higeshige:20190512144347j:image

 

中はこんな状態。ブラシで掃除もよし、水洗いしてもよし、です。

 

さいごに

ヒゲトリマー初心者の僕にはBT3040は十分な商品でした。

 

簡単に切り揃えられますし、長さが揃っているのと揃っていないのでは見た目が全然違う事も今回よくわかりました。 身だしなみのちゃんとした人に見えますよ。

 

ヒゲトリマーというものをもっと早く知っていれば良かったと思っているくらいです。

今までが適当でひどすぎた。。。

 

これからこのBT3040は重宝しそうです。

 

 

 

バリカンとしても使えるので、今後それにも挑戦してみたいと思っています。

 

バリカンとして使えるので挑戦しましたが断念した記事はこちらです~。

www.hs-note.com

 

あと付属のGilletteのカミソリは、カミソリ負けしちゃうんでレビューできないかなぁ。

 

ジレットのT字カミソリを使い始めました。カミソリ負けしないので!

レビュー記事もどうぞ~。

www.hs-note.com