ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

【格安SIMのmineoをおすすめする理由】乗り換えたらスマホの月額料金が夫婦で1万円も安くなったよ。

f:id:higeshige:20190105112400j:plain

「スマホは大手キャリアで契約しているけど月額料金が高い!」と思っている方にはこの機会にぜひ格安SIMを知ってもらいたいと思います。

 

僕たち夫婦は大手キャリアからマイネオに乗り換えて、月額料金を2人で1万円安くすることができました。 

 

大手キャリアなら1人毎月6000〜7000円掛かるのは当たり前。

僕たち夫婦も以前は2人合わせて毎月14000円くらい支払っていました。

 

大手から格安SIMの代表格mineo(マイネオ)に乗り換えたことで劇的に出費を抑えることができたのです。

 

1人でも毎月4000〜5000円、夫婦なら僕たちのように1万円近く月額料金を浮かせることだってできます。

 

この記事をいま読んでくれている人も、もしかしたら無駄に多くのお金を払ってしまっているかもしれません。

 

ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

 

実際のマイネオの月額料金はどれくらい?

僕の月額料金は毎月ほぼ1676円(税込)です。

(3GBの音声通話+データ通信のDプラン。)

 

たまに電話をするとその分プラスになりますが、極力かけないようにしているのでプラスになっても数十円レベルです。

f:id:higeshige:20190103233314j:image

これはある月の請求額(税込)。電話をかけていないので通話料0円。「家族割引」が入っているのは妻もマイネオにしているからです。

 

実際のマイネオのデータ使用量はどれくらい?

ある月のデータ使用量は731MBでした(下のスクリーンショット)。

 

僕のプランは3GB(3000MB)なのでかなり余ってしまいます。

この下のプランになると500MBまで落ちるので、これだと今度は足りないんです。

 

マイネオは余ったデータ容量を翌月に繰り越せます

(繰り越したデータ容量の有効期限は翌月まで。)

f:id:higeshige:20190105031351j:image

【残容量5413MB】は【基本データ容量3GB】と【繰り越し分】を足したものです。

 

データ容量は前月からの繰り越し分の中から先に消費されていき、その月で消滅します。

 

ですので使われなかった3GBはまるまる翌月に繰り越される、わけです。

 

毎月スタートは6GB!あることになります。^^

 

「安いから不安」なことはない

僕がまず先にマイネオに乗り換えて問題がないことを確認した後で、妻も乗り換えました。

 

2人とも長年、大手キャリアと契約していたのでマイネオに変えるのは不安が大きくてかなり勇気がいりました

 

通信容量は足りるだろうかとか、回線が混みあってつながりにくいことはないかとか、SIMの交換なんてうまくいくのだろうかとか、いろいろ不安になることがありました。

 

でも実際は、

  • 簡単なSIM交換。
  • ほぼ家にいてWi-Fi接続のことが多いのでデータ通信量は3GBで十分。
  • 休日に外出するといっても外でゲームをしまくったり動画を見まくったりしないのでデータ通信量は3GBで大丈夫。
  • 外で使ったとしても回線の遅さが気になったことはなく安定している。(これは使うアプリ・場所・時間によると思います。)

 

ということで、現在格安SIMマイネオでも全く問題なく使っています

 

こんな人にマイネオがおすすめ!

僕の経験から月額料金を抑えたいこんな人におすすめです。

  • 電話をあまりかけない人。
  • でも電話番号は持っておきたい人。
  • 外でゲームをやらない人、動画を見ない人。
  • 連絡はLIINEでOKな人
  • Wi-Fi接続の中で生活している人

 

僕は家で仕事をしている人なので通勤もなければ出張もありません。

どちらかというと生活パターンは主婦です。

 

主婦の方には当てはまる方が多いのではないでしょうか。

 

こんな人にはマイネオをおすすめしません!

すべての人にマイネオをおすすめしますとは言いません。向かない人もいます。

  • 電話をよくかける人
  • 通勤時や外出時に動画を見たりやゲームをやる人
  • 家にWi-Fiがない人

このような人はかけ放題のオプションやデータ通信量の多いプランを選ぶ必要が出てきて月額料金もうなぎ上り。

 

マイネオを選ぶメリットが薄れていってしまいます。

 

マイネオの詳細

ここからマイネオについて詳しく見ていきたいと思います。

 

マイネオは3回線に対応

格安SIMの中でもdocomo(Dプラン)、au(Aプラン)、softbank(Sプラン)の3回線に対応しているのはマイネオだけです。

 

スマホの対応可否を確認する

対応機種も豊富なのでまずは自分の持っているスマホがあるかどうか調べてみましょう。

動作確認済み端末検索 | mineo(マイネオ)

 

動作不可端末一覧はこちら。

動作不可端末一覧 | mineo(マイネオ)

 

通話料金

マイネオの通話料金は他の携帯会社と比較しても同じ設定なので変わりません。専用アプリを使って電話をすれば半額になります。

 

かけ放題プランもありますがオプションを追加すると他社と差がなくなることもありますので十分検討する事をおすすめします。

 

項目

料金

備考

通常

20円/30秒

一般的な価格です

専用アプリ発信

10円/30秒

アプリは無料なので使わない手はない

専用アプリ発信

月額850円10分掛け放題

月に42.5分以上通話する人

 

データプラン

用意されているデータ容量には

500MB3GB6GB10GB20GB30GB

の6種類がありそれぞれに、

  • シングルタイプ(データ通信のみ)
  • デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

があります。

 

僕はデュアルタイプの3GBで契約していて、1GBも消費しない月もありますが500MBだと少し足りない感じです。

 

外ではニュースを読んだりSNSをチョロっとやる僕のようなレベルなら3GBで大丈夫だと思います。

 

※ただ外に出るのは平日は5分程度、休日は半日くらいです。

 

こちらにマイネオさんが各プランをまとめたページがあるので分かりやすいです→プラン/データ容量|サービス紹介|mineo(マイネオ)

 

マイネオのプラン紹介と楽天モバイルとの比較

マイネオのデュアルタイプ3GBと楽天モバイルのスーパーホーダイプランS2GBを比較してみました。 

項目

マイネオ

デュアルタイプ 3GB

楽天モバイル

スーパーホーダイ プランS 2GB

月額基本料金

Aプラン:1510円

Dプラン:1600円

Sプラン:1950円

1480円(2年間)

2980円(3年目~)

割引 なし

楽天会員で最低利用3年を条件に2年間の割引適用

かけ放題

850円/月

(アプリ発信)

追加料金なし

(アプリ発信)

契約解除料

MNPを用いない解約→なし

・MNP転出で利用開始翌月~

12か月以内

→9500円

+

MNP転出手数料2000円

・MNP転出で13か月以降→

MNP転出手数料2000円のみ

3年未満で解約→9800円

+

MNP転出の場合→

MNP転出手数料3000円

3年間の基本料金支払合計額

Aプラン:54360円

Dプラン:57600円

Sプラン:70200円

71280円

3年間の基本料金支払合計額(マイネオかけ放題)

Aプラン:84960円

Dプラン:88200円

Sプラン:100800円

71280円

※楽天モバイル スーパーホーダイ3年 1480円×24+2980円×12=71280円

※マイネオ(Aプラン:au)3年 1510円×36=54360

※マイネオ(Dプラン:docomo)3年 1600円×36=57600

※マイネオ(Sプラン:softbank)3年 1950円×36=70200

※マイネオかけ放題3年は上記の価格に850×36=30600円足したもの。

 

マイネオの契約には自由度がある

マイネオの方が契約に自由度があります。

 

マイネオは3年のしばりがありませんし、MNPを用いない解約であれば使用日数に関係なく契約解除料がかかりません

 

MNP転出の場合でも利用開始月から14か月以降であれば契約解除料がかかりません

 

また「初期契約解除」制度があって使用開始日から8日の間であれば解除料なしに解約が可能です。(クーリングオフ制度のようなものです。)

 

ポイント

かけ放題を必要としなければマイネオは断然安い。

また解約の際も契約者にやさしい。

 

大手キャリアとMVNOの月額料金の実態

総務省がまとめた平成29年のデータがあります。大手キャリアと契約している人とMVNOに契約している人の月額料金をグラフにしたもの。

f:id:higeshige:20190116004048j:plain

平成29年 通信利用動向調査報告書

 

一番多い価格帯で5000円もの差があることがわかりますね。(○で囲ったところ。)

これだけ安くなるのです。

 

最後に

格安SIMで十分ということをわかって頂けた方はぜひ実際にマイネオのホームページを覗いてみてください。

 

先ほどおすすめしたマイネオにピッタリの人。もう一度紹介しておきます。

  • 電話をあまりかけない人。
  • でも電話番号は持っておきたい人。
  • 外でゲームをやらない人、動画を見ない人。
  • 連絡はLIINEでOKな人
  • Wi-Fi接続の中で生活している人

 

\\ マイネオはこちら! //

 

 

 

家庭内Wi-Fiの設置は家族の人数が増えれば増えるほど恩恵を受けることが出来ると思います。

 

【 マイネオ × 家庭内Wi-Fi 】

 

最強の組み合わせです。

 

こちらも是非参考にしてみてください。

www.hs-note.com