ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

夫婦でmineo(マイネオ)ならデータシェアがおすすめ!

f:id:higeshige:20191017010556j:plain

 

皆さんmineo(マイネオ)ではデータ容量をメンバー間でシェアできるのをご存知ですか?

 

たとえば、月末近くなると、旦那さんのデータ容量は無くなりそうで奥さんはまだたっぷり残っているみたいな感じの残量の偏り、夫婦間でありませんか?

 

そんな時にmineo(マイネオ)では、データ容量を「あげる」「もらう」「シェアする」ことができて、データを無駄なく使うことができるんです。

 

このデータのやり取りは家族間、そしてマイネオユーザー間ですることができます。

 

具体的には、

  • フリータンク(あげる、もらう)
  • パケットギフト(あげる、もらう)
  • パケットシェア(シェアする)

の3つの通信オプションがあって、どれも無料!

 

ということで、この記事ではこの3つの通信オプションについて詳しく解説していきます~\(^o^)/

 

 

3つのオプションを使いこなそう

 

データは毎月余るけどプランを変更してデータ容量を減らすのは少し不安ですよね?

 

そこで余ったデータを有効に使えればいいと思うのです。

 

たとえば夫婦ならお互いのデータをシェアする!

 

データをもらって増やすことができるので、万が一

 「データを使い切ってしまった!」

という時にとても助かりますよ\(^o^)/

 

フリータンク

 

フリータンクとはマイネオユーザーが自由に出し入れできるパケット(データ容量)を貯めてあるタンクのことです。

 

マイネオユーザーは、

  • 余ったパケットをフリータンクに入れる(人のため)
  • 足りないパケットをフリータンクから出す(自分のため)

ことが可能。

 

なんて温かいサービスなんでしょう。みんなで助け合うことができてしまいます^^

 

マイネオユーザーの善意で成り立っているサービスなのです。

 

フリータンクの概要
  • 利用期間:毎月21日〜末日
  • 1ヶ月の利用回数:2回まで
  • 1カ月の利用容量:合計1,000MBまで

 

また、災害時には被災地の方々に向けて下記の条件でフリータンクが災害支援タンクとして解放されます。

 

災害支援タンクの概要
  • 対象者1:mineoの契約住所が災害救助法適用または特別警報発令市町村内に該当する方
  • 対象者2:災害救助法が適用または特別警報が発令された市町村でGPSを利用した方
  • 利用条件:残容量が1000MB以下で可能
  • 利用期間:災害救助法が適用または特別警報が発令された日から2週間
  • 利用回数:1日1回まで
  • 1回の利用容量:2GBまで
  • 合計の利用容量:10GBまで

 

 

マイネオアプリで見ると、90000GB以上フリータンクに入っているのがわかります。

 

みんなの善意がすごいです。

 

f:id:higeshige:20191016012937j:image

 

災害発生時は一番上に赤枠でフリータンク解放のお知らせが出ています。

 

パケットの引き出し量やコメントを書いて引き出しましょう。

 

パケットギフト

 

パケットギフトは自分の余ったパケットを特定のマイネオユーザーにギフトとして送ることができます。 

 

パケットギフト
  • ギフトとして使用できるパケット 10MB以上
  • 一度にギフトとして贈れるパケット 9,999MBまで
  • 贈られたパケットの有効期限 贈られた月の翌月末まで

 

実はこのサービスで、パケットをどんどん増やせてしまうらしいですが詳しい解説はまた今度にします。(^^;

  

パケットシェア

 

通常パケットが余ると翌月に繰り越されますよね。

 

その繰り越したパケットを登録したメンバーで集めて、そのメンバーでシェアできるのがパケットシェアというサービスです。

 

これは一度登録してしまえば毎月自動的にパケットをシェアしてくれます。

 

僕も最近このサービスを知って登録を済ませました。

 

mineoアプリで確認すると下のような感じで、誰かがリーダーになって(この場合は僕)メンバーを招待していきます。

 

f:id:higeshige:20191209023631j:image

 

僕と妻のデータシェア後のデータ容量はこんな風になります。(左が僕、右が妻)

 


f:id:higeshige:20191209023859j:image

f:id:higeshige:20191209023856j:image

 

データの残容量が一緒なのがわかると思います。

 

僕と妻が契約しているデータ容量が同じということと、シェアされたデータから消費されていくので残容量が同じなんですね。

 

シェアしたデータを使い切ったところで自分のデータが減っていって差がでてきます。

 

パケットシェア
  • メンバー登録が必要(自分を含めて10人まで登録可)
  • 登録した翌月から利用可能
  • 最大10人分の繰り越したパケットをシェア
  • メンバーから集めた繰り越しパケットの有効期限 翌月末まで

 

ちなみに、妻と僕が前月ほとんどデータを消費しないと9GB越えます。

 

f:id:higeshige:20200814190634j:plain

 

おまけ(データをボーナスでもらう)

マイネオアプリへのログイン

mineo(マイネオ)のアプリはデータ残量を確認したり、フリータンクやギフトのデータ容量を受け渡しできたりします。

 

そのアプリを1日1回、計20回開くとログインボーナス100MBがもらえます。

 


f:id:higeshige:20200317004627j:image

f:id:higeshige:20200317004631j:image

 

「ゆずるね。」のミッション達成

平日の12時から13時の間データ使用量を抑えて他のマイネオユーザーにゆずってあげる、というもの。これもマイネオアプリ内にあって、達成回数によって色々な特典が用意されています!

 

例えば5回達成で100MB15回達成で200MBもらえます。

 

「ゆずるね。」についてはこちらの記事で詳しく書いたので参考にしてくださいね。

 

www.hs-note.com

 

 

データ容量がゼロになったらどうなるか

もしデータ容量を使い果たしてゼロになってしまったらどうなるかご存知ですか?

 

f:id:higeshige:20200920184450j:plain


何もできなくなってしまうわけではありません。

 

データ容量がゼロになると通信速度が制限されるので、今までネットにつないでやっていたことがすごく遅くなります。

 

ネットサーフィンや検索は次の画面に移るまでに時間が掛かってイライラしてそれどころではなくなります。

 

でも、LINEやメールなどテキストデータは全く問題ありません。

 

車に乗るとSpotifyやAmazon musicをつなげて聞くのですが、こちらも問題ありませんでした。(速度制限されているのを忘れていたくらい。)その他の音楽配信サービスも大丈夫だと思いますよ。

 

 

さいごに

 

夫婦でデータ容量に偏りがあるなら必ずデータシェアしておきましょう。

 

データシェアしていても不足してしまった時は、パケットギフトならいつでももらえます。月末21日以降ならフリータンクの利用でもらえます。

  

mineoを検討中の方にもこのようなデータシェアの方法があるので安心材料になると思います。しかも無料です。

 

データシェアについてはマイネオのメリットの1つとしても記事に書いています。その他のものと併せてどうぞ。

 

www.hs-note.com

 

 

データシェアの他にデータ容量不足の不安を解消してくれるサービスもあります。夜間にデータフリーの使い放題になる「ゆずるね。」という無料サービスです。簡単な条件をクリアすれば1か月間有効。夜型人間には絶対おすすめ。

 

www.hs-note.com

 

 

さらに夫婦で月1万円、1年で12万円も安くできた我が家のマイネオ乗り換え記事もぜひ参考にしてください。マイネオ様様です。

 

www.hs-note.com

  

 

\ mineo(マイネオ)公式サイトはこちらから /

 

 

 

mineo(マイネオ)

 

では!