ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

スマホ代は自宅のWi-Fi接続で安くなる!もうデータ通信量なんて気にしない!

f:id:higeshige:20190125181804j:plain

 

毎月のスマホ代を安くする方法のひとつに、自宅のインターネット回線にWi-Fiで接続するというやり方があるのはご存知ですか?

 

ご自宅で光回線などでインターネットを利用している方なら、スマホもWi-Fiルーターを通してデータ通信ができるのです!

 

僕も自宅では必ずWi-Fiを利用しています。

 

でもスマホのWi-Fi接続は

 「なぜ安くなるの?どれくらい安くなるの?」

と疑問に感じるところですよね。

 

そこでこの記事ではWi-Fiに接続するとなぜ安くなるのか、一体どれだけ月額料金が安くなるのかを解説していきたいと思います。

 

ちなみに我が家では僕含め6人がWi-Fi接続していて、Wi-Fiなしの生活はもはや想像できません。

 

きっとWi-Fi接続のお得さを分かって頂けると思います。

 

ぜひ参考にしてみてください^^

 

 

なぜWi-Fi接続するとスマホ代が安くなるの?

自宅でWi-Fi接続すれば月々のスマホ代はびっくりするくらい安くなります。

 

そのカラクリはズバリ、『データ通信量』にあります。

 

携帯会社経由のデータ通信量が抑えられる

自宅でのスマホのデータ通信はすべてWi-Fi(ルーター)を通して行われるので、携帯会社経由のデータ通信はまったく使わない(消費されない)

 

データ通信を使わないということは当初契約したデータ容量に対して余ります。

 

そこで余った分のデータ容量を差し引いた、安いプランにすればいいのです。

 

例えば格安SIMのmineo(マイネオ)の料金プランは次のようになっています。

 

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金

  Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

出典:料金表(基本)|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

※Aプラン=au回線、Dプラン=docomo回線、Sプラン=softbank回線

 

データ通信量が少なければ料金も安くなるのがわかると思います。

 

ポイント

データ通信量が少なければ月額料金が安くなる!

 

インターネット回線のデータ通信量は無制限

一方自宅のWi-Fiで接続しているインターネット回線でのデータ通信量はどんどん消費されていますが大丈夫なのでしょうか?

 

光回線などで契約されている方が多いと思いますが、通常そのような固定回線ではデータ容量に制限を設けているプロバイダーはありません。

 

つまり無制限!

 

これでスマホをWi-Fi接続しない手はないですよね^^

 

ポイント

自宅のインターネット回線にWi-Fiを繋げば使い放題!

 

スマホをWi-Fi接続するとはどういうことなのか、もう少し詳しく知りたい方は「スマホを自宅でWi-Fi接続!2つの方法をメリット/デメリットも含めて解説!」の記事もあるのでぜひ読んでみてください。

 

https://www.hs-note.com/entry/homewifi-2way

 

Wi-Fi接続するとどれくらい安くなるの?

Wi-Fiで接続すると安くなることはわかりました。

 

では、具体的にいくら安くなるのでしょうか?

 

mineoの場合

例えばmineoで契約していて、

 

「30GBのプランに契約しているけど、自宅でWi-Fi接続するようになってから毎月3GBでよくなってしまった。」

 

となれば、

 

【30GB 6600円のプラン】 ➡ 【3GB 1600円のプラン】

 

月5000円お得。1年で60000円お得!

 

自宅利用が多くてまだWi-Fiルーターを持っていないなら、買ってしまっても十分に元は取れます。1万円前後で買えますからね。

 

1人でこれだけお得なので、家族で考えるとこの2倍、3倍お得。

 

もうやるしかないと思いませんか?

 

さらに、自宅に回線を引いていない人も

 

「いっそのことプロバイダーと契約してしまおう。」

 

となるかもしれません。

 

浮いた月5000円以内で契約できるプロバイダーがほとんどです。

 

【格安SIMのmineoをおすすめする理由】乗り換えたらスマホの月額料金が夫婦で1万円も安くなったよ。」という記事もあるのでぜひ読んでみてください。

 

※30GBに設定している根拠

我が家6人でのデータ通信量が月180GB(光回線)。 6人で割って1人30GB。

これは本当にWi-Fiがないと生活できないレベルです(^^;

 

※3GBに設定している根拠

長年Wi-Fi環境にいる僕が3GBのプラン。

 

docomoの場合

docomoは現在、ギガホとギガライトのプランがあります。

 

Wi-Fi + ギガライト(3GB) にすると(マイネオと同じデータ容量で比較)

 

【ギガホ 30GB 6980円】 ➡ 【ギガライト 3GB 3980円】

(どちらも2年契約の場合)

 

 

月3000円お得。1年で36000円お得!

 

プロバイダー料金を全て賄うことはできませんが、十分足しになります。

 

我が家の場合

6人家族の我が家を例に考えます。

  • 僕 mineo+Wi-Fi
  • 妻 mineo+Wi-Fi
  • 長男 LINEモバイル+Wi-Fi
  • 次男 Wi-Fiのみ
  • 三男 Wi-Fiのみ
  • 四男 Wi-Fiのみ

これで月180GBのデータ通信量。

 

Wi-Fiを使うと 

mineoに月4000円程度(1600円×2+500円)、プロバイダーに月6000円(オプション付けているので少し高め)の合計1万円の月額料金を支払っています。

 

Wi-Fiを使わないと

Wi-Fiを使わない場合、たぶん全員が30GBで格安SIMを契約しないと動けなくなりそうです。

 

mineoに月4万円程度(6600円×6)、プロバイダーに月6000円の支払いといった感じでしょうか。

合計4.6万円。 

 

さいごに

これまで見てきたように

 

  • スマホ代は自宅のWi-Fi接続で安くなる!

 

ということがわかりました。

 

光回線など固定回線へのWi-Fi接続ならデータ通信量は無制限

 

子供が動画やゲームをやるようになるとデータ通信量が驚くほど増えるので、データ通信量を気にせず安く利用できるのはやはりいいですね。(やり過ぎは困ります!)

 

ちょっと古いデータですが、スマホを保有している世帯のおよそ70%が自宅でWi-Fiを利用しているそうです。

(※平成25年通信利用動向調査の結果 :5ページ目の右側)

 

今はもっと増えているのではないでしょうか。

 

スマホ保有者の多くがWi-Fiの恩恵を受けているということです。

  

Wi-Fiルーターを導入して気兼ねなくスマホライフを楽しみましょう!

 

繋いでいないだけだった^^という方はさっさと繋いでしまいましょう!\(^o^)/