ひげしげノート

格安SIMやブログカスタマイズ、健康の実体験型雑記ブログ!

スマホ料金が高い!子供のスマホを安くするならLINEモバイルを全力でおすすめします。

f:id:higeshige:20181224001131j:plain

親のスマホ料金だけでも十分高いのに子供にまで同じように支払っていたら大変です。

 

www.hs-note.com

 

僕の息子にもついに持たせるときがやってきて、少しでも安く抑えられないかと探して見つけたのがLINEモバイルでした。

 

子供のためのLINEモバイル』と言っても過言ではないくらい本当に適したプランだと思います。

 

今回は安く子供にスマホを持たせられるLINEモバイルのLINEフリープラン(データSIM)についてどんな人におすすめでどんなプランなのか解説していきたいと思います!

 

※「家ではWi-Fi接続ができる」ことがベストな条件です。

 

 

LINEモバイルをおすすめする理由

息子が1年以上LINEモバイルの「LINEフリープラン データSIM」を利用しています。500円という安いプランでありながら、息子に聞いてみても何か不満があるわけでもなく快適に使っているようです。

 

LINEフリープランの基本料金が安い!

月額基本料金を見ていきます。データ通信の容量は1GBです。

 

■LINEモバイル 「LINEフリープラン」 

LINEフリープラン 月額料金(税別)
データSIM 500円
データSIM(SMS付) 620円
音声通話 1200円

料金プラン|スマートフォン・料金|LINEモバイル

 

データSIMの場合なんと月額500円(税別)です。よくある〇〇割など割引されている金額ではありません。ずっとこの金額です。

 

この後データSIMで出来ることがわかれば、さらにこの安さに驚くと思います。

 

LINEフリープラン データSIMでLINEができる!

音声通話以外のことは出来てしまいます。そしてLINEも出来ます。

 

他の通信事業者の場合は通常LINEを始めるにはSMSによる認証が必要になるので、必ず「SMS付きデータSIM」で契約しないといけません。

 

そして「データSIM」に比べて「SMS付きデータSIM」の方が割高です。

※SMS(ショートメッセージ)は電話番号宛に送られるものですが、SMS付きデータSIMの場合、電話番号が割り当てられますが音声通話はできません。

 

ところがLINEフリープランなら、「データSIM」の契約でLINEを利用することが出来るんです。

 

LINEをするのにSMS付きデータSIMの必要がありません。

 

LINEの機能である、

  • メッセージ
  • 無料通話
  • ビデオ通話

が使えます。

 

『電話』はできなくても『無料通話』があれば問題ありませんよね。

 

これはかなりお得です。

 

LINEフリープランはLINEのデータ通信量が無制限!

そしてLINEのデータ通信量に限っていくら使っても容量が減ることはありません。

 

もしYouTubeなどで1GB使い切ってしまったとしてもLINEは関係なくいつも通りの通信速度でいくらでも使えるのです。

 

なぜLINEフリープランにSMS付きデータSIMが存在するのか?

それはLINE以外のSNS(例えばTwitterやInstagramなど)やオンラインゲームを利用する場合などはスマホ認証を必要とするものがあるからです。

 

単にショートメッセージを使いたいからという人もいるのだと思います。

 

ただ小学生の息子には必要ありませんでした。悪い情報に触れさせたくなかったからです。親の監視が必要ですが、はじめから無ければ親の心配も減ります。

 

LINEフリープラン 1GBで出来ること

1GBで大丈夫なのかと不安な方も多いと思いますが1GBでこれくらいのことが出来ます。

  • テキストメール300字を6.6万回送信→1GB
  • ホームページ300KBを3300回閲覧→1GB
  • YouTube(360P)4MBを4時間鑑賞→1GB

(全然やったら3GBになってしまうので、どれか1つです。)

 

始めの方にも書きましたが我が家ではスマホなどWi-Fiでインターネットに接続させているので、家の中ではデータ通信量を気にせず使えます。

 

家庭内Wi-Fiについての記事はこちら。

www.hs-note.com

 

友達の家に遊びに行った場合でもWi-Fiに接続させてもらってます。

 

ですので小学生の息子がスマホのデータ通信で消費するのは家族で外出するときなどですが、そんなに外出もしないので大体1GB/月で収まっています。

 

もし使い切ってしまった時は、今度は親のスマホのデータをテザリングして使っています。

 

このような感じで条件付き(家でWi-Fi)で、容量に余裕はありませんが1GBでもやって行けますよ。

 

子供たちはスマホを何に使うか

子供たちがスマホですることと言えば、

  • ゲームをする
  • YouTubeを見る
  • LINEをする

このどれかでしょう。

こんなことに大金はつぎ込めないのです。と言うよりデータSIMで十分に対応できます。

 

親はなぜ子供にスマホを持たせるか

親としては子供が外出した時の連絡手段として持たせることが多いのではないでしょうか。我が家での使用機会は月に数回です。習い事のお迎えの連絡がたとえ毎日あったとしてもデータSIMを使ってのLINEで十分です。

 

最後に

ここまで見てきたように、子供にスマホを持たせるならLINEモバイルのデータSIMで十分なんです。今度次男もこれにすることにしています。

 

親としてはちょっと連絡が取れればよくて、家ではWi-Fiに繋げば子供も不満なし。

データSIMは本当に我が家の強い味方です。

 

解約手数料が掛からないのでまずは試しにやってみるというのも手かもしれません。

 

対応端末は必ず調べましょう。使えなかったと言うのが1番もったいないので。

 

子供に最強の格安SIMはLINEモバイル以外ないと思ってます。

 

 

では!