ひげしげノート

おすすめレビュー・ブログ関連・健康関連の雑記ブログです。

【超簡単】格安SIMカードをiPhoneに実際に入れ替えてみた!

f:id:higeshige:20190211005434j:plain

 

格安SIMを契約したらどのようにSIMカードをスマホに入れればいいのか不安な方もいらっしゃるかもしれません。

 

格安SIMを提供している通信会社は街中に実店舗を展開しているところが少ないため自分でやらなければならないことが多く、SIMカードの入れ替えも当然ながら自分でする必要があります。

 

でも何度もやることではなく、はじめの一度だけです。

 

 

格安SIMとは?

ここでいうSIMとはSIMカードのことを指します。加入者を特定するID番号が記録されたICカードです。

 

そしてMVNOが発行しているSIMカードのことを「格安SIM」と呼んでいます

サービス料金が大手キャリアと比べて格段に安いことから大手のSIMカードと分ける意味でそう呼ばれていますね。

 

格安SIMもMVNOも同じような意味合いで使われることが多く混乱するかもしれませんが、大きく括れば間違いではありません。

 

MVNOについてはこちらの記事で詳しく書いています。

 

www.hs-note.com

 

格安SIMを申し込む

格安SIMの申し込みはWEBで簡単にすることができます。

 

おすすめの2社

 

申込みは簡単ですが、サービスの選定、スマホの選定はもちろん自分でする必要があるので間違いのないように進めましょう!

 

契約するとSIMカードが送られてくる

無事に申込みが完了したらあとはSIMカードが送られてくるのを待ちます。

 

こちらが実際に送られてきたSIMカード。

 

f:id:higeshige:20190209010157j:plain
f:id:higeshige:20190209012036j:plain

 

はじめはクレジットカードサイズのカードが紙に貼りついた状態です。紙からはがして、右の写真のように金色に光った部分を折り取ります。これがSIMカードです。

 

届いたカードにSoftBankと大きく書かれているのは、今回僕がLINEモバイルのsoftbank回線を契約したからです。softbank回線用のSIMカードが届いたということです。わかりやすいですね。

 

SIMカードは自分で入れ替える

大手キャリアなどでスマホを購入するとSIMカードは既にスマホに入っていて自分で触ることはまずないと思います。携帯ショップの店員さんがセッティングしてくれるんですよね。

 

一方、MVNOと契約するとSIMカードが送られてきて自分でSIMカードの交換作業をすることになります。

 

f:id:higeshige:20190209010641j:plain

 

iPhoneの場合、右側面にある穴にピンを差し込んで写真のようにホルダーを取り出します。

 

f:id:higeshige:20190209010645j:plain
f:id:higeshige:20190209010648j:plain
f:id:higeshige:20190209010638j:plain

 

SIMカードを載せたらまた元の場所に押し込んでSIM交換完了です。最後に電源を入れて通信をするための設定を進めていきましょう。

 

f:id:higeshige:20190211012420j:plain

 

最後に

格安SIMの場合、WEB上の手続きですべて終わり。店舗に出向くこともありません。

 

実際に作業するのは契約者である自分になります。

 

大手キャリアのようにどこを向いても店舗があるような状況ならいいのですが、実店舗で展開しているMVNOはとても少ないのが現状です。

 

ですが、指示されたとおりに作業すれば難しいところはありません。少しだけ頑張れば月額料金をぐっと安く抑えることができるのですから、やらない手はありませんよね。^^

 

すべてはスマホ代を安くするためです。